CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

【今週見るならこの映画!】おさえておきたい!『ソロモンの偽証 前篇・事件』

『ソロモンの偽証 前篇・事件』
2015年3月7日(土)公開

『ソロモンの偽証 前篇・事件』予告編はコチラ
『ソロモンの偽証』イモトアヤコが【真実】の涙を流す!テレビスポット

【3つのポイント】
(1)宮部みゆきの集大成
原作はミステリー女王・宮部みゆきが、9年にも渡る連載期間を経て書き上げた作品。
原作の中で、細かく描かれている思春期の複雑な心の変化は、映像化されるとどんな風に表現されるのかに注目!

(2)誰に共感できるか
大人とも子供ともいえないどっちつかずの微妙な年齢の登場人物たちは、1万人の中から選ばれた33人の新鋭が、それぞれ個性的な役を演じている。その中から、誰かに自分を重ねて映画を見るのも面白い発見があるかも。

(3)だれがどんな嘘をついているのか
「校内裁判」という設定の中で、大人も子供もどんな嘘をついているのかが物語の最重要ポイント。
観ている側は、ただ観ているのではなく、推理することを求められるので、登場人物の変化には敏感になっておさえてほしい。

【ストーリー】
クリスマスの朝に起きた男子生徒の謎の事件。
警察は自殺と判断したが、殺人の目撃者を名乗る告発状が学校に届く。
告発された容疑者はクラスメート。
過熱するマスコミ報道、無力な学校と親、新たな殺人計画、
そして犠牲者がひとり、また一人。
もう、大人たちに任せておけない。
隠された真実を暴くため、学校内裁判が開廷される――。

【キャスト】
藤野涼子
板垣瑞生
石井杏奈
清水尋也
富田望生
前田航基
望月歩
佐々木蔵之介
夏川結衣
永作博美
小日向文世
黒木華
尾野真千子

【スタッフ】
原作:宮部みゆき(新潮文庫刊)
監督:成島出
主題歌:U2「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」

『ソロモンの偽証 前篇・事件』2015年3月7日(土)
『ソロモンの偽証 後篇・裁判』2015年4月11日(土)

©2015「ソロモンの偽証」製作委員会

2015年3月6日(金)

Facebookコメント

Return Top