CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

【映画『ハッピーエンドが書けるまで』予告編】すべての人に贈る、人生を彩る愛と家族についての物語。

人生の物語は思うように書き変えられる。

ハッピーエンドが書けるまで

■ストーリー
3年前に離婚しながらも、別れた妻エリカ(ジェニファー・コネリー)に未練を残す作家のビル(グレッグ・キニア)は、いまだに彼女の家を覗きに行く日々を送っていた。ビルの娘サマンサ(リリー・コリンズ)は、父親を捨てて新しい男性と交際する母親を嫌い、3年間会話をしていない。大学で同じ講義を受講するルイス(ローガン・ラーマン)から想いを寄せられていたが、両親の離婚を経験した彼女は、恋愛や結婚に対してネガティヴなイメージを抱え、他人を受け入れることができなくなっていた。一方、ビルの息子ラスティ(ナット・ウルフ)は、学校でケイト(リアナ・リベラト)という少女に恋をするが、彼女がコカインを吸っている現場を目撃してしまう。愛を失った父親、愛を信じない娘、愛に臆病な息子……。様々な思いを抱えた3人が悩み、気付き、新しい一歩を踏み出した時、人生に変化が訪れる……。

■キャスト
サマンサ:リリー・コリンズ
ルイス:ローガン・ラーマン
ビル:グレッグ・キニア
エリカ:ジェニファー・コネリー
ラスティ:ナット・ウルフ
ケイト:リアナ・リベラト

■スタッフ
監督・脚本:ジョシュ・ブーン
プロデューサー:ジュディ・カイロ

※PG12
6月27日(土)より新宿シネマカリテ、渋谷シネパレス他全国公開
©2012 Writers the Movie,LLC

★6月27日公開作品の予告編を一気に見よう!★
予告編イッキ見!

★CinemaGeneオススメ!予告編★
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』映画オリジナル予告編好評配信中!
予告編映像はコチラ

2015年6月23日(火)更新

Facebookコメント

Return Top