CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

【NEWS】第72回ゴールデン・グローブ賞ついに発表!

アカデミー賞の行方を占う前哨戦としても注目されているゴールデン・グローブ賞の
授賞式が1月11日(現地時間)に行われた。

中でも注目は、作品賞(映画ドラマ部門)、監督賞、助演女優賞を受賞し、最多となる3部門を見事制した『6才のボクが、大人になるまで。』。

『6才のボクが、大人になるまで。』予告編

4人の俳優が12年間ひとつの家族を演じ、その歳月から生まれた、感動の物語。
第64回ベルリン国際映画祭での監督賞(銀熊賞)を始め、各国で行われる映画賞レースで次々と主要部門を受賞し、アカデミー賞大本命と注目が集まっている。

—————–
第72回ゴールデン・グローブ賞 各賞受賞作品
【映画の部(14部門)】

■ドラマ部門 作品賞
「6才のボクが、大人になるまで。」

■ドラマ部門 女優賞
ジュリアン・ムーア「アリスのままで」

■ドラマ部門 男優賞
エディ・レッドメイン「博士と彼女のセオリー」

■コメディ/ミュージカル部門 作品賞
「グランド・ブダペスト・ホテル」

■コメディ/ミュージカル部門 女優賞
エイミー・アダムス「ビッグ・アイズ」

■コメディ/ミュージカル部門 男優賞
マイケル・キートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

■助演女優賞
パトリシア・アークエット「6才のボクが、大人になるまで。」

■助演男優賞
J・K・シモンズ「セッション」

■アニメ作品賞
「ヒックとドラゴン2」

■外国語映画賞
「LEVIATHAN (ロシア)」

■監督賞
リチャード・リンクレイター「6才のボクが、大人になるまで。」

■脚本賞
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、 ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr、アルマンド・ボー「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

■作曲賞
ヨハン・ヨハンソン「博士と彼女のセオリー」

■主題歌賞
GLORY「SELMA」

—————–

『6才のボクが、大人になるまで。』
全国大ヒット上映中
©2014 boyhood inc./ifc productions i, L.L.c. all rights reserved.
PG12

2015年1月13日(火)

Facebookコメント

Return Top