CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

マンガ好きは知ってる?書店で覗いてみたい、ツウが好むマンガ雑誌

61EjmRCrTIL
出典:http://www.amazon.co.jp/

漫画と一口に言っても、いろいろなものがあって読むのに迷ってしまいますよね。今回は「我こそは漫画ツウ!」という方のための漫画雑誌をご紹介いたします。

いま一番読み応えのある漫画雑誌「ハルタ」

haruta
出典:http://www.amazon.co.jp/

「ハルタ」(Harta) は、KADOKAWAが発行する日本の年10回刊漫画誌です。企画および制作は、KADOKAWAのブランドカンパニーである、エンターブレインが行っています。本誌最大の特徴とも言えるのが、新人作家の重点的な起用です。すなわち、いままでどこの雑誌にも載っていない斬新な切り口や絵柄、ストーリーの漫画がたくさん載っているということ!
なかにはメディアミックスされた作品などもあり、質の高い作品が勢ぞろいしています。次の項では代表的な連載作をご紹介しますね。

「ハルタ」の看板「坂本ですが?」

sakamoto
出典:http://www.amazon.co.jp/

入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいました。その名は坂本(さかもと)。彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘技「レペティションサイドステップ」へと変貌し、上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジします。クールすぎる高校生坂本くんの日常を描いた作品です。
現在も「ハルタ」にて連載中で、2013年度「コミックナタリー大賞」第1位、「このマンガがすごい!2014」(宝島社)オトコ編第2位と、各漫画賞にて上位にランクインされている看板作とも言えます。タイトルが個性的なため、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。他にも魅力的な作品の多い「ハルタ」ですが、大型書店の方が手に入りやすいようです。見つけたらぜひ手にとってみてくださいね。

国民的ヒット作の生みの親!「漫画アクション」

action
出典:http://www.amazon.co.jp/

「漫画アクション」は、双葉社が発行する日本の月2回刊青年漫画雑誌です。発売日は1967年に創刊され、2003年に一時期休刊となりますが、翌2004年に復刊された経緯があります。
昔から発刊部数が低迷するたびに「クレヨンしんちゃん」「ルパン三世」「じゃりンこチエ」など、国民的ヒット作が生まれたため「アクション」には神風が吹くなどと言われたこともあります。また北朝鮮による拉致被害者問題を扱った漫画を連載しており、その当時は耳目を集めました。

天下の大泥棒の原作!「ルパン三世」

lupin
出典:http://www.amazon.co.jp/

昨今実写映画化やアニメ新シリーズ始動など、何かと話題の多い「ルパン三世」の原作が連載されていたのが「漫画アクション」です。当時発刊部数が低迷していたなか、「アルセーヌルパンの孫」として颯爽と登場した天下の大泥棒。
原作はアニメや映画版と違い、エログロもかなりダイレクトに描かれていますが、それもオトナの味というもの。ハードボイルドな作風もあり、テレビで観るのとは違った味が楽しめます。他にもハードな作風が売りの漫画が多く、お好きな方は外せない一冊です。

4コマ漫画雑誌!「まんがタイムきららMAX」

kirara
出典:http://www.amazon.co.jp/

「まんがタイムきららMAX」は、芳文社発行の4コマ漫画雑誌です。「まんがタイムきらら」「まんがタイムきららキャラット」に続く芳文社の4コマ漫画雑誌として創刊されました。その多くが、いわゆる「萌え系」の女の子たちがゆるい日常を繰り広げる作品となっており、作風や漫画雑誌を通して伝わる空気感により、「優しい世界」とも形容されています。
最近アニメで人気の「ご注文はうさぎですか?」や「きんいろモザイク」などの連載誌でもあり、メディアミックスが盛んなことで有名です。「アニメになる作品は巻頭カラーや表紙を飾る」という不文律があり、それを期待しているファンも多いとか。

喫茶店とうさぎと優しい世界!「ご注文はうさぎですか?」

gochiusa
出典:http://www.amazon.co.jp/

高校入学を機に、木組みの家と石畳の街に引っ越してきたココアは、お世話になる家に奉仕をするという高校の方針から、ココアは喫茶店ラビットハウスの店員として、そして喫茶店の自称マスターである、中学生チノの“自称”姉として働くことになります。甘味どころの跡取り娘の千夜やお嬢様のリゼ、コーヒーアレルギーのシャロなど、可愛く愉快な仲間たちとの日常がほんのりと描かれています。
昨今のカフェブームで、「こんなカフェで働きたい!」という願望を見事に漫画にした作品です。登場人物はメインキャラクター以外ほぼ登場せず、その世界観に浸るという楽しみ方になります。可愛らしい表紙に惹かれて、ぜひ一度手にとってみてくださいね。

いかがでしたでしょうか。ここに挙げたもの以外にも、様々な漫画雑誌が刊行されています。ぜひ書店で見つけた際は手にとってみてくださいね。

Facebookコメント

Return Top