CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

たまには大人の読書を。本を読みながらお酒が楽しめる本屋

B_B(アイキャッチ)
出典:http://schop-to.com/works/007.html

自宅でくつろぎながらの読書も悪くないですが、たまにはオシャレに、ビールやカクテルを飲みながら、新たな本と出会う。そんな贅沢な時間を過ごしてみませんか?
都内でお酒を飲みながら読書のできるお店を5店ご紹介します。

貴方の「心の故郷」を探してください。HEIMAT CAFÉ(ハイマット カフェ)

ハイマットカフェ
出典:http://www.heimat-cafe.com/

武蔵小山駅から徒歩2分の場所にあるブックカフェです。にある「ハイマット」とはドイツ語で「心のふるさと」。来店するお客様が、それぞれの「心のふるさと」を感じる本を探してもらいたいという思いが込められてネーミングされています。本のセレクトはプロの古本屋さんが行っているだけあって、古典文学から絵本、写真集など、こだわりを感じるラインナップが約1000冊並びます。
フードメニューも豊富で、有機野菜を使うなど旬の素材にこだわった料理と世界各国のビールが味わえるお店です。春や秋にはテラスでビールを飲みながら読書なんて最高ですね。

所在地:東京都目黒区目黒本町3-5-6 
営業時間:9時~23時(金曜:9時~24時/土曜:11時~24時/日曜:11時~23時)
定休日:不定休
TEL:03-6452-3770
公式HP:http://www.heimat-cafe.com/

本に登場するメニューがオシャレ!「森の図書室」

森の図書館
出典:http://www.gotokyo.org/jp/tourists/topics_event/topics/140818/topics.html

「渋谷に夜の図書室を!」という夢を持ったオーナーが、多くの賛同者の支援を得て2014年にオープンした「森の図書室」。バーカウンターのような店内には、壁一面に本がズラリ。約1万冊もの蔵書があるそうです。
お酒やお料理には、色々な本に登場するメニューもラインナップされていてます。例えばカクテルなら、シシリアンキッス「神様のボート/江國香織」やウォッカトニック「ノルウェイの森/村上春樹」など。好きな本を読みながら、その本に登場するカクテルを飲む。そんな贅沢な時間を是非味わってみてください。

所在地:東京都渋谷区円山町5-3 萩原ビル3F
営業時間:13時頃~17時/18時頃~25時
定休日:不定休
料金:席料500円(会員は無料・年会費10,800円)
TEL:03-6455-0629
公式HP:http://morinotosyoshitsu.com/

ビールが美味しい街の本屋さん「B&B」

B_B(アイキャッチ)
出典:http://schop-to.com/works/007.html

店内は一見アンティークショップのような雰囲気で、センスの良い北欧ヴィンテージ家具が並んでいます。カウンターにはビールサーバーが設置され、「ビールを飲みながら本を読めるお店」というコンセプトの通り、美味しい生ビール片手に本棚を探し回ってもOKです。これはなかなか新鮮な体験です。
本の陳列は独特で、著者別やジャンル別ではなく、本と本の繋がりを重視し、テーマごとに陳列する「文脈棚」の形式をとっているので、興味を持ったテーマについて自分の知らない本との「偶然の出会い」も多くあります。
また、家具や照明、食器などで気に入ったものがあれば購入できるのもオススメのポイントです。
 
所在地:東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
営業時間:12時~24時
定休日;年中無休(年末年始及び特別な場合を除く)
TEL:03-6450-8272
公式HP:http://bookandbeer.com/

都会の隠れ家的ブックカフェ「Brooklyn Parlor(ブルックリンパーラー)」

ブルックリンパーラー
出典:http://www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/

新宿3丁目から徒歩3分、ちょっと隠れ家的な場所にあるお店です。店内はニューヨーク・ブルックリンをイメージしたオシャレな内装で、少し照明を落とした開放的な空間は抜群の雰囲です。壁一面には哲学書から漫画まであらゆるジャンルの本が約2,500冊置かれ、期間限定の珍しいビールが飲めたり、ワインのメニューも豊富で、女性に人気の高いお店です。店内の本は、気に入れば購入することもできますよ!

所在地:東京都新宿区新宿3-1-26
営業時間:11時30分~23時30分(日祝は23時まで)
定休日:不定休
TEL:03-6457-7763
公式HP:http://www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/

30年前の雑誌も読めるお店!「Anjin(アンジン)」

Anjin
出典:http://real.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/anjin/

代官山の蔦屋2Fにあるブックラウンジ「Anjin(アンジン)」。壁一面が本とアート作品で埋め尽くされ、間接照明ともマッチして大人の雰囲気です。座席は120席でバーカウンターもあり、こだわりのビールや映画に登場するカクテルを再現したメニューなど、ドリンク類も充実。そして各テーブルにipadが置かれ、メニューも本の検索もipadで。なんてオシャレなんでしょう!
蔦屋書店の本を購入前に持ち込んで読む事も可能で、最大の魅力は様々な雑誌のバックナンバーが読める事です。しかも古いものは30年前の創刊号まであります!グラスを傾けながら昔読んでいた雑誌で想い出に浸るのもいいものです。

所在地:東京都渋谷区猿楽町17-5 蔦屋書店2号館2F
営業時間:9時~26時
定休日:年中無休
TEL:03-3770-1900
公式HP:http://real.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/anjin/

Facebookコメント

Return Top