シネマジーンの映画ノート

【シネマジーンの映画ノート】『ドラゴンボール超 ブロリー』MX4D体験レビュー。悟空、ベジータ、ブロリーの演出の違いに注目! レコメンド

【シネマジーンの映画ノート】『ドラゴンボール超 ブロリー』MX4D体験レビュー。悟空、ベジータ、ブロリーの演出の違いに注目!

今話題のMX4Dを、12月14日より公開されている映画『ドラゴンボール超 ブロリー』で体験してきました!ドラゴンボールと言えば戦闘アクションの多い漫画、もといアニメです。画面に合わせて揺れる4Dとの相性も抜群でした! ...
【シネマジーンの映画ノート】『世界でいちばん悲しいオーディション』レビュー レコメンド

【シネマジーンの映画ノート】『世界でいちばん悲しいオーディション』レビュー

「アイドルになりたい」 スポットライトに照らされた画面の向こう側で歌って踊る女の子たち。華やかな衣装に身を包んでかわいく笑い、時にクールな視線で観るものを虜にする。そんなアイドルに憧れ、「私もあんな風になりたい」という思いをほ...
恋に勉強に仕事に... いつの時代も頑張る女子の姿は美しい!この夏公開、頑張る女子におくる映画3選♡ レコメンド

【シネマジーンの映画ノート】『青夏 きみに恋した30日』レビュー

8月1日(水)より公開中の映画『青夏 きみに恋した30日』。夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒(葵わかな)と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵(佐野勇斗)との“期間限定の恋”を描いた物語。胸キュンポイントが至る所に散りばめ...
【シネマジーンの映画ノート】『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』レビュー レコメンド

【シネマジーンの映画ノート】『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』レビュー

あの頃のきらめき。あの頃の痛み。ノスタルジックな“少女の時間”。 青春のきらめきと、思春期に感じた胸の痛み、そのどちらもが本当に大切なものだったんだと感じ入らずにはいられないこの作品―映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』。これから...
ここだけの未公開シーンも収録♡映画『虹色デイズ』×降谷建志「ワンダーラスト」キラキラと切なさが凝縮されたMV完成! レコメンド

【シネマジーンの映画ノート】『虹色デイズ』レビュー

7月6日(金)に公開を迎えた映画『虹色デイズ』は、ちょっとおバカでお騒がせな、なっちゃん(佐野玲於)、まっつん(中川大志)、つよぽん(高杉真宙)、恵ちゃん(横浜流星)の男子高校生4人の【友情】と【恋】を描いた青春ストーリー。THE・高校生感...
【シネマジーンの映画ノート】映画『ルームロンダリング』レビュー レコメンド

【シネマジーンの映画ノート】映画『ルームロンダリング』レビュー

心を動かす、“ありがとう”の力 「事故物件」「幽霊」という、ホラーなモチーフを中心に据えながらも、とてもポジティブで心が洗われる本作。オーソドックスな魅力と斬新さが見事に融合したストーリーです! 池田エライザさん演じる八雲御...
【シネマジーンの映画ノート】『世界でいちばん長い写真』レビュー レコメンド

【シネマジーンの映画ノート】『世界でいちばん長い写真』レビュー

6月23日(土)に公開を迎えた、誉田哲也さんの同名小説が原作の映画『世界でいちばん長い写真』。愛知県の学校で実際にあった出来事をもとに描かれた本作は、何事にも消極的で、人生に対して目的を持てないでいた主人公・宏伸(高杉真宙)がパノラマカメラ...
【シネマジーンの映画ノート】『空飛ぶタイヤ』レビュー レコメンド

【シネマジーンの映画ノート】『空飛ぶタイヤ』レビュー

公開から約1週間を迎えた映画『空飛ぶタイヤ』。原作は累計170万部を突破した池井戸潤さんの同名小説で、主演に長瀬智也さんを迎え、共演にディーン・フジオカさん、高橋一生さんほかオールスターキャストが集結。「下町ロケット」「半沢直樹」「陸王」な...
映画『レディ・バード』-痛々しいけれど、それでも輝いていた思い出と対面する一作 レコメンド

【シネマジーンの映画ノート】『レディ・バード』レビュー

イタくてほほえましい、思春期全開女子の1年 大人になると、「10代の頃って何の責任もなくて気楽でよかったな。」なんて過ぎ去りし日々を眩しく感じて羨んだりすることもままあります。でも、果たしてそんな言葉を10代の頃の自分が聞いたらどうで...

you're currently offline