CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

恋にファッションに。等身大のコラムが参考になる、安野モヨコの「美人画報」

annnomoyoko
出典:http://annomoyoco.com/
美女を描かせたら右に出る者なし

1998年から刊行が始まった「美人画報」シリーズ。今読んでも色あせないおしゃれの秘訣がたくさん詰まったこの作品、今年「微沈画報」となってメルマガという新たなかたちになってスタートしたそうです。その魅力をご紹介します!

第一弾「美人画報」〜モヨコ、美への道をたどる〜

image1
出典:http://www.amazon.co.jp/美人画報-講談社文庫-安野-モヨコ/dp/4062747936

ファッション誌「VOCE」で、女性の美を追求するという企画で連載された、安野モヨコにはめずらしいエッセイ作品です。といっても文章だけでなくカラーのコミックも収録されているので、読みやすいです。漫画家ならではの、美に対する鋭く深い考察が読めるのがおもしろく、思わず「なるほど」と納得してしまいますよ!今から約20年前に始まったとは思えないおしゃれなコミックも安野先生らしく、読んでいるだけでなんだか美への意識が高まってきて、おしゃれしたい!という気分になってきます。
第一弾では美容院でのヘアカットに失敗したモヨコ先生のお写真が「これが現在の最悪ヘア」というキャプションとともに紹介されおり(モヨコ先生はそれを知らされていなかったそう)、悪戦苦闘しながら美の道をまい進する姿に親近感を覚えます。

第2弾「美人画報・ハイパー」〜モヨコ、美を極める〜

image2
出典:http://www.amazon.co.jp/
待ってましたの続編・第2弾!

好評を受けての続刊第2弾、「美人画報・ハイパー」。この巻では、前の巻とはかなり変化した安野先生の写真が載っていて、おしゃれの変遷が見てとれ、ビフォア―・アフター的な楽しみがあります。エステやメイク、髪型などの変化であかぬけた安野先生の美しさにびっくりしますよ!他にも海外旅行のお話や叶姉妹に会ったり、先進の美容医療の話なんかも載っていて、なんだかリッチなおしゃれ気分になれます。実用的な情報が載っている点ではシリーズ随一かもしれません。
ちなみに叶姉妹との対談では、スプーンでハチミツをリップグロスとして使っているということを聞いて、さっそくマネをしてみたそう。

第3弾「美人画報・ワンダー」〜モヨコ、再び立ち上がる〜

iimage1
出典:http://www.amazon.co.jp/
さらに続く!続々編第3弾!

第2弾「美人画報・ハイパー」がヒットしてしまったせいで、ネガティブコメントも寄せられたというモヨコ先生。しばらくお休みを取る必要があったほど落ち込んでしまったそうですが、それでも立ち上がって第3弾を刊行しました。
「美人画報・ワンダー」では、実用的な美に加えて、年齢を重ねての、内面の美しさに触れている内容が特徴的。無理せず自分が気楽に気分よく、かつ客観的に、自分の美を見つけるバランス術について描かれている印象です。着物やインテリアなど、ちょっと落ち着いた美についても触れられている、最終巻にふさわしい内容です。ご自宅公開もされていて、ファンなら必読ですよ!

第4弾「微沈画報」〜メルマガで読めちゃう〜

bichigahou
出典:http://annomoyoco.com/
名作が再び…

10年の時を超えて、あの「美人画報」が帰ってきた…!安野先生のオフィシャルサイトからオフィシャルメルマガ会員(無料)になると、メルマガでの不定期連載「微沈画報」が読めるんです!
バックナンバーは残念ながらないそうですが、登録すれば最新のものから配信されますので、気になる方はぜひ登録してみては?最新の安野先生の美へのコラムが読めますよ!

安野先生の「美人画報」シリーズ、読めばおしゃれで前向きな気分になれることうけあいです。どの巻でも、自分好みの巻から読めますので、お手に取ってみてはいかがでしょうか♪ ファンになったら、最新のメルマガ登録もぜひどうぞ!

安野モヨコ公式サイト

Facebookコメント

Return Top