CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

くらしと本のコラボレーション。無印良品有楽町にもう行った?

block2_MUJIBOOKS
出典:https://www.muji.com/jp/flagship/yurakucho/

2015年9月4日にリニューアルオープンし、「世界最大の旗艦店」となった無印良品有楽町店。全フロアを改装して大きく生まれ変わった、無印良品・有楽町店の様々な魅力をご紹介します。

「本」から新たな発見を!

block1_龍の本棚
出典:http://casabrutus.com/design/12025

店舗に足を踏み入れると、まず龍のように天空に伸びる本棚に圧倒されます。「本から生まれる思いがけない発見とヒントをお客様に見つけてほしい。」という、無印良品の想いが伝わってきます。

ゆっくり本を選べるうれしい工夫が。

block2_MUJIBOOKS
出典:https://www.muji.com/jp/flagship/yurakucho/

1Fから3Fまで、あらゆるところに本がディスプレイされていますが、それぞれ椅子でゆっくり本を選べるようになっています。コーヒーマシンも設置されていますので、コーヒーを買って、椅子に座って本を読みながらゆっくり選ぶ。
さながらブックカフェのようです。ちなみにコーヒーは100円です。

斬新な本のディスプレイ方法で、新たな発見を呼び起こします。

block3-1_マタニティ用品売場
出典:http://ryutsuu.biz/topix/h090424.html
子供服・マタニティ用品売場には子供向けの本や子育てに関する本が。

block3-2_旅行用品売場
出典:http://kenchiku-blog.blogspot.jp/2015/09/blog-post.html
旅行用品売場には旅行関連の本。

「本と暮らしの融合」をテーマにしている事から、店内至るところに商品にマッチした本が一緒にディスプレイされています。他にも女性服と化粧品の売場の間を、ファッションやエッセイの本を集めた本棚が繋いでいたりもします。興味のある商品の近くに同じジャンルの本があれば、ついつい読んでみたくなるものです。
ちょっとパラパラめくって見れば、新たな発見の可能性も広がりますね。選書のコンセプトは「くらしのさしすせそ」。「さ」は「冊(読むことの歴史)」、「し」は「食」、「す」は「素(そざい)」、「せ」は「生活」、「そ」は「装(よそおい)」です。
店内には、この5つのテーマから2000冊ずつ選んだ10,000冊を含む約20,000冊が、あらゆる商品とともに、美しいディスプレイで売場を彩っています。

もう一つの大きな変化は、リノベーションを軸にした「住空間ゾーン」展示の強化。

block4-1_ルーム展示
出典:https://www.muji.com/jp/flagship/yurakucho/
モデルルーム形式で様々な内装アイテムを提案する「INFILL+(インフィルプラス)」ブース

今回のリニューアルのもう一つの柱は、「住空間ゾーンの強化」です。広大な売場面積を生かし、「暮らす人だけが満足できる家を建てる」という「INFILL+(インフィルプラス)」のコンセプトを元に、キッチン、収納など暮らしのパーツを提案。リノベーションサービス「INFILL0(インフィルゼロ)」を一般ユーザー向けに提供します。
専門知識を持ったインテリアアドバイザーや、リノベーション専任のスタッフが常駐し、様々なアドバイスが受けられ、デジタル映像を利用したリノベーション体験ができるコーナーもあります。自分なりの好みで部屋を変えていくという喜びを味わってみませんか?

服のリサイクルプロジェクト「re-muji」って何?

block5_Remuji
出典:https://www.muji.com/jp/flagship/yurakucho/

block5-2_Remuji2
出典:http://www.mujimujikun.net/archives/cat_50054555.html

博多と名古屋の店舗で既に実施されていた「re-muji」。これは、使わなくなった衣料品を回収し、藍染め技術を使って染め直す事によって再生、販売する、エコを考えられた素晴らしい取り組みです。今回のリニューアルで有楽町店にも導入されました。商品はシャツやカットソー・ボトムなど全て一点物で、一律税込2,900円。しかもこれまで藍色のみだった商品が、有楽町先行商品として黒色との二色になり、さらに選択肢が広がりました。
まだ全国4店舗のみの販売で、日によっては売り切れるほどの人気商品。レディースでもオシャレに着られる色なので、オススメです!

カフェもリニューアルされ、ヘルシーメニューが増えました!

block6_cafemuji
出典:http://ryutsuu.biz/topix/h090424.html

block6-2_cafemuji2
出典:http://yuzojuno.exblog.jp/15882680/

飲食スペースもリニューアルされ、季節の野菜をふんだんに使ったデリメニューをセレクトして、ご飯と組み合わせセットメニューが人気です。21時まで開いているので、仕事帰りに野菜たっぷりのヘルシーメニューの食事をする女性も多いですよ。

食事が終わればデザートと挽き立てコーヒーを。

block7_焙煎機
出典:https://locari.jp/posts/34730
コーヒー豆の焙煎機

block7-2_ケーキ
出典:http://cafemeal.muji.com/jp/menu/
乳化剤不使用のガトーショコラ

コーヒー豆の焙煎機やエスプレッソマシーンを導入し、挽き立て、淹れたての美味しいコーヒーやカフェラテを味わうことができます。もちろんデザートメニューも充実しています。

そしてここにも本が!

block8_カフェの本
出典:https://locari.jp/posts/34730

商品と本の融合がテーマとお伝えしましたが、それはこのカフェも例外ではありません。コーヒーに関する本がいっぱい。コーヒーの生豆も一緒に販売されていますので、是非一度手に取ってみてください。また、生豆は購入後、焙煎機を借りてローストすることもできます。

「無印良品・有楽町店」で新たな発見を!

block8_店舗外観
出典:http://www.timeout.jp/

色々とご紹介してきました通り、「無印良品・有楽町店」はリニューアルによって大きく変わりました。既存の店にはない色々な発見ができる場所です。是非一度足を運んでみてくださいね!                                                                        
■店舗情報
所在地:東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町1~3F
営業時間:10時~21時
定休日:年中無休
TEL:03-5208-8241
公式HP:http://www.muji.com/jp/  

Facebookコメント

Return Top