スマホ製鳥型ロボにインドの全てが壊される!?『ロボット2.0』WEB限定予告映像が解禁!

スマホ製鳥型ロボにインドの全てが壊される!?『ロボット2.0』WEB限定予告映像が解禁! ニュース

人間との恋に破れ、コントロール不能となったロボット「チッティ」が人類と敵対し暴れまくる姿を描いたインド映画『ロボット』。無数のチッティが組み体操の如く合体し、球体やドリルに変形し暴れまわるシーンは、一体何が起きているのか、何度観ても“ワケがわからない”けど面白い。そんな伝説級の作品の続編となる『ロボット2.0』が10月25日(金)に日本上陸決定!

スマホ製鳥型ロボにインドの全てが壊される!?『ロボット2.0』WEB限定予告映像が解禁!

なんかよくわからんけどカッコいいポスタービジュアル

SNSでは「怒涛すぎて瞬きするのも惜しい」「意味わかんないのに面白いってすごい」と一足先に本作を観た人たちの声が多くあがっています。いよいよ公開まであと3日となった本作から、スマホが人類に牙を剥き、街を破壊し尽くす映像が収められたWEB限定の予告映像が解禁!

『ロボット2.0』WEB限定予告映像

映画『ロボット2 0』web限定予告編

世界最強おじさんロボット「チッティ」(ラジニカーント)と人類の壮絶な戦いから7年の歳月がたち、すっかり平和を取り戻したインド。しかし、今度はまさかのスマホによって再び国家の危機にさらされてしまう!?!?今回解禁された映像にも、スマホで作られた巨大な鳥が街を破壊し尽くす衝撃の映像が収められています。なぜか血まみれのスマホや、おじさん2人が大量のスマホに襲われる、意味はわからんけどゾッとするシーンも。追い打ちをかけるように、顔が怖すぎるスマホロボットも出現!!明らかに怒っている顔で「携帯を使っている奴は、今に審判が下る」と恐ろしいことを言っているが…、なんでスマホ!?なんで怒っているの!?誰かがスマホを落としたわけでもないのに…、前代未聞の怪事件にインド全土が大パニックになってしまう…!!

スマホを操り人々を襲わせているのは、大人気ボリウッド俳優のアクシャイ・クマール演じる鳥類学者のパクシ・ラジャン。彼は、環境を破壊する電波を出しているにも関わらずスマホを使い続ける人類を恨みながら、自ら命を絶った。しかし、溢れんばかりの憎悪によってモンスターになって蘇り、スマホを使ったとんでもない復讐劇をはじめてしまう。

スマホ製鳥型ロボにインドの全てが壊される!?『ロボット2.0』WEB限定予告映像が解禁!

アクシャイ・クマール演じる鳥類学者のパクシ・ラジャン。なぜ鳥類学者がスマホを操れるのか・・・

インドだけではなく世界中を破壊しかねないパクシを止めるため、最強ロボットのチッティが7年ぶりに復活!“2.0”にバージョンアップし、パクシの前に立ちはだかる!

スマホ製鳥型ロボにインドの全てが壊される!?『ロボット2.0』WEB限定予告映像が解禁!

バージョンアップした最強ロボット「チッティ」

前作でも好評だったチッティの怒涛のアクションも、予想の斜め上をいってパワーアップ。考えたら負け!右に左に上に下に大きくなったり小さくなったりと、奇想天外なバトルに全人類はついてこれるのだろうか…!?

スマホ製鳥型ロボにインドの全てが壊される!?『ロボット2.0』WEB限定予告映像が解禁!

予想の斜め上をいってパワーアップした怒涛のアクション

スマホ製鳥型ロボにインドの全てが壊される!?『ロボット2.0』WEB限定予告映像が解禁!

ちょっとついていけないかもしれませんね・・・

さらに、インド映画お馴染みの“ボリウッドダンス”シーンの一部も大公開。御年68歳のスーパースター・ラジニカーントのダンスのキレも、早すぎて逆に遅く見えてしまうほど(?)絶好調!聴けば聴くほどクセになる、独特の歌詞も健在しており、ぜひ劇場でじっくり味わってみて!

著名人からのコメントも!

名バイプレイヤーとして男女問わず人気を博す俳優・滝藤賢一さんをはじめとした著名人からの熱いコメントが早くも到着!社会現象にもなった映画『シン・ゴジラ』では監督・特技監督を務め、2021年公開予定の『シン・ウルトラマン』でも注目を集める樋口真嗣監督もなぜか本作を大絶賛している。

滝藤賢一さん(俳優)

爆笑必至の衝撃作!なぜこんなに面白いんだ……。

樋口真嗣さん(映画監督)

ハリウッド的常識を吹き飛ばすようなアイディアを勢いで押し切って転覆させてもおかまいなしで未踏の地まで全速力で突っ走るインドのバイタリティがもう凄すぎますが、それよりも!「ムトゥ」からもう四半世紀が過ぎたスーパースター・ラジニの健在っぷりが嬉しい!オープニングのスーパースター・マークも健在。やたら豪華なCGになったし!

みうらじゅんさん(イラストレーターなど)

おっさんずロボット、復活!このAIな時代にそこを敢えて死守し続けるインド映画はDS(”ど”うか”し”てる)!踊るマハラジャ健在なり。ゼロを発見した国だもの。世の中を正して平和を頼むぜ!

大槻ケンヂさん(ミュージシャン)

まさかの本格派ハードSFアクションにシフトを入れた2作目。こう来るとは思わなかった!想像の斜め上をハトに乗ったクッティが飛んで行った。もう、好きにやればいい(やってるか)

『ロボット2.0』作品概要

ストーリー

ある日、突然、インドの街からすべてのスマートフォンが消えた。そして携帯業者や通信大臣がスマホに殺されるという殺人事件が次々に発生。バシー博士(ラジニカーント)は助手のニラー(エイミー・ジャクソン)とスマホの行方を追ううちに、無数のスマホが合体し巨大な怪鳥に変身していることが判明。やがてその巨大怪鳥は人類を襲いだし、軍隊でも抑えきることのできないモンスターと化す。バシー博士は、かつて封印された、あの伝説のロボット「チッティ」を復活させ、人類を守ることを思い立つ。しかしそれはインド中を巻き込んだ、壮大なバトルの幕開けとなった!

クレジット

『ロボット2.0』公式サイト
監督・脚本:シャンカル『ロボット』
音楽:A.R.ラフマーン『スラムドッグ$ミリオネア』
VFX:レガシー・エフェクツ
衣裳デザイン:メアリー・E・ヴォクト
出演:ラジニカーント『ロボット』、
アクシャイ・クマール『パッドマン 5億人の女性を救った男』、
エイミー・ジャクソン
日本語字幕:吉田裕子
字幕監修:深尾淳一
配給:アンプラグド・KADOKAWA
©2018 Lyca Productions. All rights reserved.

you're currently offline