映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌、清原果耶のこれまで観たことがない2人の斬新キービジュアル&特報映像解禁が解禁!

映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌、清原果耶のこれまで観たことがない2人の斬新キービジュアル&特報映像解禁が解禁! ニュース

この度、成田凌さんと清原果耶さんがW主演をつとめる映画『まともじゃないのは君も一緒』が2021年3月19日(金)に公開日が決定!併せてキービジュアルと特報映像が解禁となりました!

11月26日(木)AM7時解禁_映画『まともじゃないのは君も一緒』ティザービジュアル
『まともじゃないのは君も一緒』特報

今回成田さんが演じるのは、「世間知らずにも程がある!」世の中の常識や普通が分からない男・大野。「普通に結婚して、普通に暮らしたい」と思うが世間に馴染めず、自分の何が普通と違うのか分からないでいます。清原さんが演じるのは、SNSなどあらゆる情報から世の中を知ってるつもりでいる女子・香住。得意げにアドバイスするものの、実は恋愛未経験で内面はウブ。大野は香住によって初めて異性に好意を抱き、色んなことを知るきっかけになります。一方、香住は「先生は普通以下。だから私の言うことを聞いて。」と、大野が何もしらないことをいいことに、言いたい放題やりたい放題。「女の人と付き合えるようになる練習」と言って、ある女性に大野を接近させることで物語はおかしな方向へ進んでいきます。

解禁となったキービジュアルでは、成田凌と清原果耶のインパクトのある表情の顔の切り抜きが並ぶ斬新なキービジュアルです。タイトル『まともじゃないのは君も一緒』に対し、「いたって普通の映画です。」というコピーが本作のおかしみを伝える1枚となっています。

「ま」「と」「も」「じゃ」「ない」「のは君も一緒」の映画タイトル文字は、個性的な世界観で注目を集めるイラストレーター福嶋舞さんが担当。そしてこのキービジュアルが使用されたチラシが、今週末より映画館で展開される予定となっています。

また特報映像では、清原さん演じる香住が「もったいないね!中身がまともだったら絶対彼女できると思う。」と成田さん演じる大野に言い放ち、それを不思議そうに「まとも?」と大野が返すシーンから始まります。あいみょんさんなどの楽曲プロデュースも行っているクリエイター関口シンゴさんによる軽快な音楽がリズムよく流れるなか、「先生のこと好きなんです。」と告白する女性に対し「それ定量的に言ってもらえるかな。」とピントがずれた発言をする大野。香住の「先生、一生結婚できないと思う。」という言葉に衝撃を受ける大野。「普通に結婚がしたいんだよ。」と言う大野に「先生は普通以下!だから私の言うことを聞いて」と畳み掛け会話の応酬が続きます。

ラストは「世の中の《普通》に馴染めないおかしな二人の奮闘記」というコピーが浮かび上がり、全く噛み合わない主人公たちを演技派二人が見事な会話劇で演じた、観るものをその世界観に引きずり込む特報映像となっています。

映画『まともじゃないのは君も一緒』は2021年3月19日(金)全国公開です!

『まともじゃないのは君も一緒』公式サイト
【あらすじ】
予備校講師・大野は、独身・彼女なし。ずっと1人で大好きな数学の世界で生きてきた。今の生活に不満はないが、このままずっと1人なのかと不安になることもある。
自分だって普通に結婚したい。ただ、普通が何かわからない。女の子とデートをしてもなんだかピントがずれているような空気は感じているが、どうしていいのかはわからない大野。
教え子の香住はそんな大野を”普通じゃない”と指摘してくれる唯一の相手。大野は香住に「どうしたら普通になれる?普通を教えてほしい。」と頼み込むのだが・・・。

【クレジット】
■出演:成田凌 清原果耶
■監督:前田弘二(『婚前特急』 『わたしのハワイの歩きかた』)
■脚本:高田亮(『婚前特急』 『そこのみにて光輝く』)
■音楽:関口シンゴ
■プロデューサー:小池賢太郎(『キセキ ーあの日のソビトー』 『愛唄 ー約束のナクヒトー』)
           根岸洋之(『リンダ リンダ リンダ』 『さよならくちびる』)
■配給:エイベックス・ピクチャーズ
■製作:「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会
■共同幹事:エイベックス・ピクチャーズ ハピネット
■企画製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ マッチポイント
©2020「まともじゃないのは君も一緒」製作委員会