12人の映画監督が紡ぐ、12の物語。映画『DIVOC-12』横浜流星ら豪華キャスト陣&タイトルが解禁!

12人の映画監督が紡ぐ、12の物語。映画『DIVOC-12』横浜流星ら豪華キャスト陣&タイトルが解禁! ニュース

株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けているクリエイター、制作スタッフ、俳優の継続的な創作活動を支援する映画製作プロジェクト『DIVOC-12』(読み方:ディボック-トゥエルブ)を始動。12人の監督が描く、12の物語からなる映画『DIVOC-12』は2021年秋、全国の映画館で公開予定となっています。『DIVOC-12』は、ソニーグループが立ち上げた「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」の支援活動の一環として、コロナ禍で映像制作活動において大きな影響を受けているクリエイターたちを支援しています。

本プロジェクトの中核となって映画制作を牽引していく3人の監督は、『新聞記者』(19 年)で第 43 回日本アカデミー賞最優秀作品賞をはじめとした主要 3 部門を受賞した藤井道人監督、世界中で社会現象を巻き起こした『カメラを止めるな!』(18 年)の上田慎一郎監督、第 41 回モントリオール世界映画祭で審査員特別大賞を受賞した『幼な子われらに生まれ』(17 年)の三島有紀子監督。日本映画界を代表する監督たちそれぞれの元に、一般公募より選ばれた新人監督含めた9名が集い、共に映画制作を行います!

そしてこの度、“成長への気づき”というテーマを掲げる藤井監督チームに集いし、キャスト陣が解禁!併せて各作品のタイトルも解禁となりました。

CinemaGene