映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』累計動員97万人、興行収入は13.8億突破!鬼太郎の父、水木、鬼太郎のキャラクターポスター解禁!さらに大ヒット御礼!第3弾来場者特典の配布が決定!

2d7ed4c138d5478282371b05b5d626fb 映画ニュース

大ヒット上映中の映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』より、鬼太郎&鬼太郎の父&水木のキャラクターポスターが解禁となりました!さらに大ヒット御礼、12月23日(土)より第3弾来場者特典の配布決定しました!

公開5週目となった12月15日(金)~12月17日(日)の興行収入は140,723,930円!

週末動員は93,839人。さらに11月17日(金)~12月17日(日)までの31日間で累計動員数973,222人、そして興行収入が1,385,667,690円を記録しました。12/19(火)には累計動員数も100万人を突破する見込みとのこと!

そしてこの度、鬼太郎、鬼太郎の父、水木が劇中のセリフと共に佇むキャラクターポスターが到着。

鑑賞済みの方は、「あのセリフ!」と映画を思い出し、これから観る方はどのシーンで出てくるのか楽しみになるキャラクターポスターとなっています!

さらに、第1弾、第2弾と好評だった来場者特典の第3弾の配布が12月23日(土)より決定!今回の来場者特典も本作のキャラクターデザインを担当する谷田部透湖さん(『シン・エヴァンゲリオン劇場版』副監督)による描き下ろしのデザインのビジュアルカード(A6)1 種となります。

冒頭からエンドロールまで見逃せない、初めて語られる鬼太郎の父たちの物語。SNSでは本作の舞台である、因習が渦巻く哭倉村を「因習村」、映画を見ることを「入村する」などの言葉が生まれ、特大ムーブメントを巻き起こし続けている本作。

まだ見てない方は是非、劇場のスクリーンで体感してみてはいかがでしょうか?映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』は大ヒット上映中です!

『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』公式サイト
<ストーリー>
廃墟となっているかつての哭倉村に足を踏み入れた鬼太郎と目玉おやじ。
目玉おやじは、70 年前にこの村で起こった出来事を想い出していた。
あの男との出会い、そして二人が立ち向かった運命について…
昭和31 年―日本の政財界を裏で牛耳る龍賀一族によって支配されていた哭倉村。
帝国血液銀行に勤める水木は当主・時貞の死の弔いを建前に野心と密命を背負い、
また鬼太郎の父は妻を探すために、それぞれ村へと足を踏み入れた。
龍賀一族では、時貞の跡継ぎについて醜い争いが始まっていた。
そんな中、村の神社にて一族の一人が惨殺される。
それは恐ろしい怪奇の連鎖の始まりだった。
鬼太郎の父たちの出会いと運命、圧倒的絶望の中で二人が見たものはー

<作品概要>
【公開表記】 大ヒット公開中! 【コピーライト】 ©映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」製作委員会
【原作】 水木しげる
【キャスト】 関俊彦 木内秀信 種﨑敦美 小林由美子 白鳥哲 飛田展男 中井和哉 沢海陽子 山路和弘
皆口裕子 釘宮理恵 石田彰 古川登志夫 / 沢城みゆき 庄司宇芽香 松風雅也 / 野沢雅子
【スタッフ】 監督:古賀豪/脚本:吉野弘幸/音楽:川井憲次/キャラクターデザイン:谷田部透湖
美術監督:市岡茉衣/色彩設計:横山さよ子/撮影監督:石山智之/製作担当:澤守洸 堀越圭文
【レイティング】 PG12
【配給】 東映
【制作】 東映アニメーション