CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

ジェイク・ギレンホール

Tagged
僕はあまりにも君に無関心だった―。映画『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』

僕はあまりにも君に無関心だった―。映画『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』

映画『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』の予告編をアップしました。 3つのオススメポイント 1:『ダラス・バイヤーズ・クラブ』『わたしに会うまでの1600キロ』の監督・ジャン=マルク・ヴァレの待望の最新作 2:主演は『ナイトクローラー』など、多くの作品...
ジェイク・ギレンホールの見開いた目が、だんだん狂気に見えてくる洋画

ジェイク・ギレンホールの見開いた目が、だんだん狂気に見えてくる洋画

ジェイク・ギレンホールが演じるのは、ナイトクローラー(パパラッチの別名)。スクープを追いかけて、ついに超えてはいけない一線を超えてしまいます。ジェイク・ギレンホールの目がだんだん狂気に見えてくる洋画です。 学歴もなく、コネもない。そんな男がありついた仕事は...
Return Top