CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

中島来星

Tagged
『百円の恋』の脚本家・足立紳の監督デビュー作『14の夜』呆れる程に、馬鹿だった。

『百円の恋』の脚本家・足立紳の監督デビュー作『14の夜』呆れる程に、馬鹿だった。

映画『14の夜』の予告編をアップしました。 3つのオススメポイント 1:『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞の最優秀脚本賞を受賞した、脚本家・足立紳の監督デビュー作品 2:オーディションで選ばれた主演を含む4人の男子中学生役の、フレッシュな演技 3:光石...
Return Top