CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

『百円の恋』の脚本家・足立紳の監督デビュー作『14の夜』呆れる程に、馬鹿だった。

映画『14の夜』の予告編をアップしました。

3つのオススメポイント

1:『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞の最優秀脚本賞を受賞した、脚本家・足立紳の監督デビュー作品
2:オーディションで選ばれた主演を含む4人の男子中学生役の、フレッシュな演技
3:光石研、濱田マリなどベテラン俳優陣と、門脇麦、和田正人、健太郎など注目の若手俳優が脇を固める

ストーリー

田舎街に、AV女優が、サイン会でやってくる!?
そんな刺激的な噂が聞こえ、予期せぬ事態に大騒動になってしまうのは、1987年の田舎町で青春真っ只中の中学生たち。そんな1人、タカシ(犬飼直紀)は、思春期の悩みを抱えていた。何をするにもかっこ悪い父親(光石研)、田舎の鬱陶しいヤンキーたち。そして隣に住む巨乳の幼なじみ、メグミ(浅川梨奈)のことがちょっと気になり、悶々とした日々を過ごしていた。
そんな中、タカシが柔道部の仲間たちと入り浸っている町に一軒だけあるレンタルビデオ屋に、AV女優のよくしまる今日子がサイン会にやって来るという噂が聞こえてきて…。
タカシたちの願いは叶うのか?そして、忘れられない夜を超えてみつけたものとは…。

出演者:

犬飼直紀
濱田マリ
門脇麦
和田正人
浅川梨奈
健太郎
青木柚
中島来星
河口瑛将
光石研

スタッフ:

監督・脚本:足立紳
音楽:海田庄吾

『14の夜』公式サイト
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
2016年12月24日テアトル新宿ほか全国順次公開!
(C)2016「14の夜」製作委員会【PG12】

Facebookコメント

Return Top