CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

第28回東京国際映画祭「今年はココが違う!3つのポイント」

10月22日に始まる第28回東京国際映画祭。7月28日に記者会見が開かれ、オープニング・クロージング作品など映画祭の概要が発表されました。
CinemaGeneでは「今年はココが違う!3つのポイント」をご紹介いたします♪
開催が待ち遠しい!

image

 

○ポイント1 10日間に!
去年は9日間だった開催期間を10日間に増加!
映画祭の世界にたっぷり浸れる♪

・開催期間
10月22日(木)~10月31日(土)

○ポイント2 新宿でも楽しめる!
六本木ヒルズに加えて、今年は新宿地区の映画館へとエリアを拡大!
開催期間中は新宿地区にて、町内会や商店街などが手がける「第36回 大新宿区まつり」も行われます。
新宿のまちをめいっぱい楽しめそう♪

・開催場所
六本木ヒルズ、新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 新宿、
東京国際近代美術館フィルムセンター、歌舞伎座

○ポイント3 映画祭が映画をプロデュース!
アジアの監督3名が、ひとつのテーマをもとにオムニバス映画を共同製作する「アジア三面鏡」プロジェクトが始動!
行定勲[日本]、ブリランテ・メンドーサ[フィリピン]、ソト・クォーリーカー[カンボジア]の3名が、
「“つながり”を大事にし、作品を作りたい」と記者会見にて意気込みを語ってくれました。

image

今年の映画祭期間中に作品内容が発表され、来年、第29回にてワールドプレミア上映予定。
どんな映画になるのか大注目ですね!

 

●オープニング作品、クロージング作品決定!
・オープニング作品 『ザ・ウォーク』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『フォレスト・ガンプ/一期一会』を手がけたロバート・ゼメキス監督作品。
ワールド・トレード・センターのツインタワーの間をワイヤーロープ一本でつなぎ、命綱なしの空中闊歩に挑んだある男の実話。

 

・クロージング作品 『起終点駅 ターミナル』
直木賞作家・桜木紫乃原作 初の映画化。佐藤浩市、本田翼初共演。
男と女が出会ったとき、人生の終着駅だと思っていた釧路の街は未来へ旅立つ始発駅となり、2人それぞれの新しい人生が動き出す―

 

第28回東京国際映画祭
10月22日(木)~10月31日(土)
六本木ヒルズ(港区)、新宿バルト9、新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 新宿 他
オフィシャルサイト:http://2015.tiff-jp.net/

CinemaGeneでは東京国際映画祭情報を随時更新するよ!
Twitter&Facebookでチェックしてね♪
Twitter) (Facebook

2015年7月29日(水)更新

Facebookコメント

Return Top