彼らは敵か味方か!?映画『ブラック校則』第三弾キャスト解禁!

彼らは敵か味方か!?映画『ブラック校則』第三弾キャスト解禁! ニュース

11月1日(金)公開の映画『』より、豪華キャスト9名が発表となりました!

彼らは敵か味方か!?映画『ブラック校則』第三弾キャスト解禁!

本作は、クラスで一際存在感が無く空気のような存在ながら「ある出会い」からブラックな校則に”黙ってなんかいられない!”と立ち上がる小野田創楽(さん/Sexy Zone)と、創楽の親友であり、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる中弥(さん/King&Prince)のふたりが理不尽なと戦う、恋と友情の青春ストーリー。

そしてこの度、創楽&中弥ら生徒たちを“”で縛り付ける学校のブラックな教師のほか、逆に彼らを見守り味方となる大人たちなど、超強烈キャラを演じる豪華キャスト9名が解禁となりました!

国語教師の【田母神】を演じるのは、子役から長いキャリアを重ね、映画や舞台で個性的な役柄まで演じるさん。真面目がゆえに生徒からもからかわれがちで、元カレとの思い出のかんざしをいまだに身につけて大事にしている。

英語教師の【大多和】を演じるのは、若手女優の中で急速に実力をつけているさん。嫌味な性格に加え、高飛車で気が強く、まさに女子生徒の敵!スカートの丈を毎朝登校時に厳しくチェックする。

数学教師で創楽、中弥の担任【森】を演じるのは、4人組ロックバンド・トリプルファイヤーのボーカル、さん。ミュージシャンならではの自然派脱力演技で、普段は頼りないが、””を変えようと奔走する創楽たちの思いを汲み、生徒たちの仲間となる。

中弥の兄【月岡文弥】を演じるのは、数々のドラマや映画で二枚目から個性派キャラまでを見事に演じる若手俳優、さん。父親がいない月岡家の家計を支えながら、中弥の父親代わりでもあり、頼れる兄貴。一人暮らしをしているが、人一倍寂しがり屋な性格で、しょっちゅう家に帰ってきてはあれこれと中弥に口を出す。

体育教師で柔道部顧問【手代木】を演じるのは、芸人のキャリアを捨て個性派俳優として活躍するさん。””を武器に、生徒の自由を奪い、やりたい放題の教師ながら、なぜか不良グループのリーダー・ミチロウ(田中樹さん)には弱い一面を持っている。

希央の母【町田マリ】を演じるのは、女優としての長いキャリアを重ね、唯一無二の存在感を放つ女優、さん。希央の父でアメリカ人の夫と別れて以来、奔放に暮らしており、恋多き女で、希央に対しても放任主義。学校の理不尽な規則に従うくらいなら、娘が学校をやめても仕方ないと思っている。

町工場の作業労働員【井上】を演じるのは、バイプレイヤー・さん。学校のはみ出し者になっている希央のことを気にかけ、同じ工場で働く外国人労働者と共に優しく見守る、ラップが得意でノリの良いおじさん。

校長【法月】を演じるのは、ベテラン俳優のでんでんさん。風紀を乱すものに対しては容赦なしで、独自の正論で学校を””で縛りつける圧の強い校長。光津高校の教師の中でも一番の権力者。

掃除婦で、通称【ヴァージニア・ウルフ】を演じるのは、シリアスもコメディも、主演・助演の両方をもこなすベテラン女優・薬師丸ひろ子さん。仕事熱心だが面倒くさがりなヴァージニア・ウルフは、あやしげで近づきにくくもあるが、なんだかんだで優しく生徒からの信頼も厚い。横顔がイギリスの小説家、ヴァージニア・ウルフに似てるという理由で中弥が名付ける。他のキャラクターと一線を画する謎の存在感を絶妙に演じる。

創楽&中弥のコンビがにいかに立ち向かっていくのか。11月1日の劇場公開のほか、10月~の日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」枠でのドラマ放送、Huluのオリジナルストーリーと、“プロジェクト”にも注目です。

果たして理不尽なは変えられるのか?今回発表となったキャスト達とどんな展開を見せてくれるのか、期待が高まります!

映画『』は11月11日(金)より全国公開です。

『ブラック校則』公式サイト
タイトル:『
出演:(Sexy Zone) (King&Prince)
モトーラ世理奈 田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)箭内夢菜 堀田真由 葵揚 水沢林太郎
       でんでん 薬師丸ひろ子
脚本:此元和津也
監督:
プロデューサー:河野英裕 長松谷太郎 大倉寛子
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
制作プロダクション:AXON
配給:松竹
(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム
公開:2019年11月1日(金) 全国公開

you're currently offline