映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』徐々に縮まる正反対なふたりの距離…胸が高鳴る場面写真解禁!青磁(白岩瑠姫)が茜(久間田琳加)の頬に触れるシーンや、物語を彩るキャストたちの表情豊かな姿も!

映画ニュース

9月1日(金)公開の映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』より、場面写真10点が一挙解禁となりました!

映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』徐々に縮まる正反対なふたりの距離…胸が高鳴る場面写真解禁!青磁(白岩瑠姫)が茜(久間田琳加)の頬に触れるシーンや、物語を彩るキャストたちの表情豊かな姿も!

原作は、汐見夏衛先生による同名漫画(スターツ出版 刊)。

丁寧に描かれた登場人物の心情と、表現豊かな風景描写で圧倒的共感と感動を呼び、「10代女子が選ぶ文芸小説No1」にも選ばれた(出展:日販W+)累計発行部数35万部を記録する珠玉のラブストーリーです。

本作のW主演に、昨年末には「第73回NHK紅白歌合戦」への初出場を果たし、アジア最大級の音楽授賞式「2022 MAMA AWARDS」では“Favorite Asian Artist”を日本人アーティストで唯一受賞するなど、国内外から熱い注目を集めるグローバルボーイズグループ・JO1メンバーの白岩瑠姫さんと、

映画・ドラマの主演作が相次ぎ、女優として華々しい活躍を見せるだけでなく、non-no専属モデルを務めるなどファッションアイコンとしても同性から圧倒的な支持を集める久間田琳加さん。

監督を務めるのは、「映像作家100人2020」にも選出されるほか、「明日、私は誰かのカノジョ」(22/MBS)や、第59回ギャラクシー賞 マイベストTV賞グランプリ受賞作「美しい彼」(21・23/MBS)や、その映画版となる現在大ヒット中の『劇場版 美しい彼~eternal~』(23)など、話題作を続々と手がける酒井麻衣監督。

次世代の日本映画界を担う若き才能と、今をときめく最旬のキャストが贈る、この秋必見の純度100%のエモーショナルで色鮮やかなラブストーリーが誕生します。

本作に色を添えるキャスト陣を映した場面写真を一挙10点解禁!

今回解禁された場面写真は、久間田さん演じる学校ではマスクが手放せず、本心を隠して生きる優等生・茜に、白岩さん演じる自由奔放で絵を描くことを愛する青磁がそっと手を伸ばし、マスク越しの頬に手を添え見つめ合う姿など、正反対のふたりの距離が縮まっていく様子を中心に、ふたりを取り巻く個性豊かなキャスト陣の登場場面も切り取られています。

箭内夢菜さん演じる茜の友人・沙耶香がジャージ姿で茜とどこかを見つめる姿や、鶴田真由さん演じる茜の母・恵子と吉田ウーロン太さん演じる茜の継父・隆が真剣な顔つきで家族会議している場面。

また、上杉柊平さん演じる青磁を常に気にかける美術教師の岡崎と、今井隆文さん演じる担任教諭が、職員室でなにか起きたのか驚きの表情を浮かべる様子などが映し出され、どんな物語が展開していくのか期待膨らむ場面写真となっています。

青磁を捉えた写真には、キャンバスに絵を描く姿や、個性あふれる制服の着こなしなど、まさに「自由奔放」な様が映し出され、茜とは正反対の雰囲気が伝わってきます。

一方、自分とは正反対の青磁のことが苦手な茜は、徐々に青磁が描く絵とまっすぐで嘘のない性格に惹かれていきます。

ふだん学校ではマスクが手放せない茜ですが、青磁と触れ合うにつれ恋に落ちていきます。鏡に向かってリップを塗る様を映した写真にはまさに茜の恋心が表れています。

遊園地で遊具に乗り見つめ合う写真では、ふたりのぐっと近付いた距離感と、彼らを包み込むような夕焼けの美しさも相まって、思わず胸が高鳴る人が多いはず!

酒井監督が「白岩さんの持つ儚い強さと、久間田さんの持つ優しい眼差しが、役を通し交わり、エモーショナルな瞬間を捉えられ、とても幸せでした。」と話すように、今回解禁された場面写真からは白岩さんと久間田さんの新しい魅力がストレートに伝わってきます。

どの場面を切り取っても、美しい景色や色鮮やかな色使い、青磁のアトリエや茜の部屋を始めとした、魅力的な背景美術がたくさん詰まっているのは酒井監督ならではのものです!初解禁となる今回の場面写真を色々な角度でご堪能ください♪

それぞれに誰にも言えない痛みと秘密を抱えながら、次第に距離を縮め、無彩色の世界をカラフルに色づかせていく青磁と茜の物語に、どんな展開が待ち受けているのでしょうか?

今をときめく最旬のキャストと次世代の日本映画界を担う若い才能が贈る、純度100%のエモーショナルで色鮮やかなラブストーリー、映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』は9月1日(金)より全国ロードショーです!

『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』公式サイト
<ストーリー>
無彩色で息苦しいこの世界。救い出してくれたのは、“私を嫌い”な君でした――。
マスクが手放せず、周囲の空気ばかり読んでしまう「優等生」の茜。
自由奔放で絵を描くことを愛する、銀髪のクラスメイト・青磁。
何もかもが自分とは正反対の青磁のことが苦手な茜だったが、
彼が描く絵と、まっすぐな性格に惹かれ、茜の世界はカラフルに色づきはじめる。
次第に距離を縮めていくふたりの過去がやがて重なりあい、初めて誰にも言えなかった想いがあふれ出す――。

<作品情報>
タイトル:『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』
出演:白岩瑠姫(JO1) 久間田琳加
    箭内夢菜 吉田ウーロン太 今井隆文 / 上杉柊平 鶴田真由
監督:酒井麻衣
原作:汐見夏衛「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」(スターツ出版 刊)
脚本:イ・ナウォン 酒井麻衣
音楽:横山克 濱田菜月 主題歌:JO1「Gradation」(LAPONE Entertainment)
製作:『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』製作委員会 制作プロダクション:C&Iエンタテインメント、アスミック・エース
配給:アスミック・エース
コピーライト:©2023『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』製作委員会
■公式Twitter:@yorukimi_movie
■公式Instagram:yorukimi_movie
■公式TikTok:@yorukimi_movie