CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

【今週のPickupイケメン】小出恵介くんに注目!

CinemaGene編集部女子が注目する今週イチオシのイケメンを紹介します!

今週のPickupイケメン:小出恵介(こいでけいすけ)くん

koide_02
■Profile
1984年生まれ、『パッチギ!』(05)で映画デビュー。
過去出演作としては、『キサラギ』(07)、『僕の彼女はサイボーグ』(08)、『ROOKIES~卒業~』(09)などの映画や、「のだめカンタービレ」、連続テレビ小説「梅ちゃん先生」などがある。

koide_01
公開中の『十字架』では・・・
自殺した同級生の遺書に「親友」と書かれた青年・ユウ役。
なぜ自分を「親友」と呼んでくれたのか?その思いを探りながら大人になっていくユウを演じます。

「ROOKIES」の御子柴徹役や、「のだめカンタービレ」の奥山真澄役など、明るく元気な役の多かった小出くんもすっかり大人になりました・・・。大人の男の哀愁漂う演技は必見です。

14歳で、僕たちは彼の思いを背負った。
中2の秋。“いじめ”を受けていたクラスメートの藤井俊介(通称フジシュン)が自殺した。遺書によって「親友」にされてしまった真田祐(ユウ)。自分の誕生日がフジシュンの命日になってしまった中川小百合(サユ)・・・。フジシュンの父親は、息子を見殺しにしたユウたち同級生を決して許そうとはしない。そして傷ついた母親は、亡き息子の思い出にすがって命をつなぐ。それぞれがそれぞれに背負ってしまった十字架の重みに葛藤しながら、彼らは人生を歩き始める。果たして赦しはあるのだろうか?そして20年後、たどり着いたところとは?

2016年2月6日有楽町スバル座、シネ・リーブル梅田、名演小劇場他全国ロードショー 
イオンシネマ下妻にて全国に先駆けて先行ロードショー
©重松清/講談社 ©2015「十字架」製作委員会

Facebookコメント

Return Top