CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

【今週のPickupイケメン】神木隆之介くんに注目!

CinemaGene編集部女子が注目する今週イチオシのイケメンを紹介します!

今週のPickupイケメン:神木隆之介(かみきりゅうのすけ)くん

kamiki_04
カワイイ!と思ってた神木くんも、少年からイケメンに…もう22歳なんですね。

■Profile
1993年5月19日生まれ。埼玉県出身。
テレビドラマ「グッドニュース」(1999年)でデビュー。
映画『妖怪大戦争』(2005年)で第29回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。
話題作としては、映画『劇場版SPECシリーズ』(2012年~13年)、『桐島、部活やめるってよ』(2012年)、『神さまの言うとおり』(2014年)に出演。
大ヒット作『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』(2014年)では、瀬田宗次郎を演じ、原作ファンからも好評でした。
この先には、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(2016年6月25日公開)、『3月のライオン』(2017年) の公開も控えています。

子役からの実績がある神木くん。コミカルな役も、癖のある役も、何でも演じることができる大人の俳優になりました!
そんな神木くん、4月23日(土)から公開される『太陽』に出演します。
taiyo_01
本作は、読売演劇大賞をはじめさまざまな演劇賞に輝く傑作戯曲を映画化したもの。
家族、親友、恋人……愛する者たちを引き裂いたのは【太陽】だった。太陽に愛された者たちと太陽に見捨てられた者たち、昼と夜の別々の世界で生きる者たちは、それぞれどんな決断を下すのか─。
という物語で、太陽に愛されたが貧しいままの人類〈キュリオ〉役の青年を演じます。
自分の運命への苛立ちと焦り、嫉妬など、神木くんの演技に「今まで見たことのない神木くんだ!」と驚くこと間違いなしです。

そして、こちらはうって変わって…
コミカルでカワイイ神木くんが楽しめる『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』(2016年6月25日公開) 。
kamiki_01
17歳でこの世を去った大助が、大好きなクラスメイトにキスしたい一心で、赤鬼と一緒に地獄からの生還を目指して大奮闘するという物語。
kamiki_02
神木くんは、自分のことしか見えていない高校3年生で、不慮の事故で気づくと地獄に落ちていたという役柄を演じます。
神木くんは同級生のひろ美に片思い中!「キスしたい!」という思いで頭がいっぱい!
kamiki_03

本作の監督・脚本は、宮藤官九郎さんが担当。宮藤監督らしい、青春盛りだくさん(?)の、バカバカしくも清々しいストーリーになっています。
地獄では、長瀬智也くん演じる地獄専属ロックバンド「地獄図(ヘルズ)」のボーカル&ギターの“キラーK”と出会います。長瀬くんの地獄の赤鬼・キラーK役、かなり濃いです。

コミカルな演技も、影のある難しい役もこなす神木くん。
正統派な恋愛ものも見てみたいな~と思いつつ、これからも注目していきたいと思います。

『太陽』
※PG-12
2016年4月23日 角川シネマ新宿ほか 全国ロードショー
©2015「太陽」製作委員会

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』
6月25日(土)全国ロードショー
© 2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. /
Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

Facebookコメント

Return Top