CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

「悪があなたの中にも見つかる」―映画『飢えたライオン』心臓を鷲掴みにされるような衝撃のコピーが躍るポスタービジュアル解禁

バレンシア国際映画祭にて「最優秀脚本賞」「若手審査員賞」をW受賞、プチョン国際ファンタスティック映画祭にて「NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)」を受賞し、9月15日(土)より全国順次公開となる、映画『』のポスタービジュアルが解禁されました。

「悪があなたの中にも見つかる」―映画『飢えたライオン』心臓を鷲掴みにされるような衝撃のコピーが躍るポスタービジュアル解禁

大阪2児放置死事件を基にした映画『子宮に沈める』で物議を醸した監督の最新作で、世界的な問題となっている「フェイクニュース」や「SNS」、〈座間9遺体事件〉を機に表面化した「若年層の自殺」、そして年々被害件数が増える「リベンジポルノ」という現代社会の歪みを描く本作。

今回解禁されたビジュアルは、「覗き見の、快感」というキャッチコピーとともに、主人公である杉本瞳にはモザイクがかけられ、バックハグをする瞳の彼氏・藤川ヒロキ、瞳をとりまく家族やクラスメイトの表情ははっきりと映し出されているという、不穏な空気の漂うものとなっています。

杉本瞳役には、映画『1+1=11』や舞台「熱海殺人事件-ザ・ロンゲスト・スプリング-」に出演し今後の活躍が期待されるさん。瞳の彼氏・藤川ヒロキ役を実写映画『鋼の錬金術師』、『青夏きみに恋した30日』で注目のさん、そして瞳の母・杉本裕子役を映画『淵に立つ』での数々の主演女優賞に輝いた実力派筒井真理子さんが演じ、校長先生役でさんが出演するなど、豪華な布陣となっています。

映画『飢えたライオン』は9月15日(土)より全国順次公開。

「悪があなたの中にも見つかる」―映画『飢えたライオン』心臓を鷲掴みにされるような衝撃のコピーが躍るポスタービジュアル解禁

『飢えたライオン』ストーリー

ある朝、高校のホームルームで瞳の担任が児童ポルノ禁止法違反の容疑で警察に連行された。担任の性的動画が流出し、その相手が瞳だというデマが流れる。誰も信じないだろうと思っていたデマは事実のように広がっていき、追いつめられた瞳は自殺をしてしまう。担任の逮捕と生徒の自殺は、マスコミの格好の餌食となり報道は加熱していく。そして社会によって瞳の「虚像」が作られていくが・・・。

『飢えたライオン』公式サイト
9月15日(土)より、テアトル新宿にてレイトショー!以降全国順次公開!
出演:松林うらら 水石亜飛夢 筒井真理子
  加藤才紀子/   小木戸利  /竹中直人
プロデューサー・脚本・監督:緒方貴臣
脚本:池田芙樹
配給・宣伝:キャットパワー
©2017TheHungryLion

Return Top