CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

素性を隠し、恋人の〈双子の兄〉の診察室へ…映画『2重螺旋の恋⼈』緊迫の本編特別映像解禁

素性を隠し、恋人の〈双子の兄〉の診察室へ…映画『2重螺旋の恋⼈』緊迫の本編特別映像解禁

フランスを代表する映画作家の最新作『』が8 ⽉4 ⽇(⼟)より全国公開となります。そして公開を目前に、特別に本編映像が解禁されました!解禁されたのは、主人公クロエが精神分析医の恋人/ポールと同じ職業、同じ容姿を持つ謎の男・ルイの正体を探るために、自分の素性を隠したまま彼の診察を初めて受ける緊迫のシーン。

『2重螺旋の恋人』本編特別映像

今回の映像にも映し出されている診察のシーンに関して、オゾン監督は「精神分析の治療は場面は動きがないものになりがちだが、本作では心象とカットをリンクさせ、観客は精神分析医になって患者の話を聞いているように感じるだろう」と語っています。本編では、穏やかで包み込むような治療をするポールの診察室との対称性や、シンメトリーに配置された美術も注目ポイントです!

映画『2重螺旋の恋⼈』は8 ⽉4 ⽇(⼟)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開。

素性を隠し、恋人の〈双子の兄〉の診察室へ…映画『2重螺旋の恋⼈』緊迫の本編特別映像解禁

『2重螺旋の恋⼈』ストーリー

原因不明の腹痛に悩まされるクロエは、精神分析医ポールの元を訪れる。穏やかなカウンセリングにより痛みから解放されたクロエは、ポールと恋に落ち、同居を始める。そんなある日、クロエは街でポールそっくりの男と出会う。
ルイと名乗る男はポールと双子で、しかも同じ精神分析医だという。なぜポールはルイの存在を隠しているのか?真実を突き止めるためルイの診察室に通い始めたクロエは、優しいポールと違って傲慢で挑発的なルイに惹きつけられていく…。

『2重螺旋の恋⼈』公式サイト
8月4日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開
監督・脚本:フランソワ・オゾン
原作:ジョイス・キャロル・オーツ「Lives of the Twins」
出演:
配給:キノフィルムズ
©2017 – MANDARIN PRODUCTION – FOZ – MARS FILMS – FILMS DISTRIBUTION – FRANCE 2 CINÉMA – SCOPE PICTURES / JEAN-CLAUDE MOIREAU
レイティング:R-18

【関連記事】
◆鬼才・オゾンが仕掛ける、7 つの罠を見抜けるか?『2重螺旋の恋⼈』特別映像解禁
◆『17歳』のフランソワ・オゾンが手がけるオシャレで切ないフランス映画

Return Top