CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』今注目の美少女マッケンジー・フォイが魅せる衣装やヘアスタイルから目が離せない!

時代を超えて世界中から愛され続ける不朽の名作「くるみ割り人形」を、ディズニーが超一流のスタッフ&キャストを結集して実写映画化した『』。

愛する母を亡くし、心を閉ざしたクララが迷い込んだのは、 “花の国”、“雪の国”、”お菓子の国”、”第4の国”からなる<秘密の王国>だった。プリンセスと呼ばれることに戸惑うクララだったが、やがて、危機に瀕した王国の戦いに巻き込まれていく。それは、母が遺したメッセージを探す壮大な冒険の始まりだった――果たして、クララが見つける<真実>とは…?映画という枠におさまらない壮大なスケールで描かれる、究極のプレミアム・ファンタジーが今注目を集めています!

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』今注目の美少女マッケンジー・フォイが魅せる衣装やヘアスタイルから目が離せない!

SNS上では、本作の主人公クララを演じたに魅了されているユーザーが続出!「マッケンジーちゃんの透明感と圧倒的お姫様感はさすが!!」、「マッケンジー可愛すぎる~衣装も映像も美しい」、「クララが美しすぎてそれが大画面で見れただけで大満足!」など、マッケンジーの美しさ、そしてディズニーのヒロインとしての姿に心を奪われているよう。

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』今注目の美少女マッケンジー・フォイが魅せる衣装やヘアスタイルから目が離せない!

多くの作品で注目を集める新星マッケンジーですが、本作には様々に変化する彼女の衣装やヘアスタイルにも魅力がたっぷり!マッケンジー本人も「クララはパーティー、 歓迎の宴、兵隊、戴冠式といった場面をはじめとし、様々なスタイルに身を包みます。 その一つ一つの外見を作り上げるために、多くの時間とアイディアが込められているんです。」と説明。

さらに「衣装やヘアメイクこそが、役を完全なものとするために必要な最後のパズルのピースになると思うんです。この作品の衣装やヘアスタイルは、本当に素晴らしい!の一言です。実際にヘアメイクをして、衣装を着ると、それぞれ全く違う人物に変身した気分になれます。」と語り、これまでたくさんの役をこなしてきた彼女も大絶賛!

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』今注目の美少女マッケンジー・フォイが魅せる衣装やヘアスタイルから目が離せない!

また本作のメインの舞台となる<秘密の王国>のシーンでは、ほとんどの共演者がウィッグを使用する中、マッケンジーのヘアスタイルは、すべて地毛を活用して撮影が進められました。舞台となったヴィクトリア朝時代のロンドンは、規律が厳しく、「女性は女性らしくあれ」と言われる時代。機械いじりが好きという、当時で言えば女性らしからぬ趣味を持つクララは、周りとは少し違った趣味を持っており、慎ましいというよりは、好奇心が強い女の子。本編の冒頭でも、いろいろな仕掛けや、からくりを駆使して、屋根裏でネズミを捕まえようとするシーンが登場するなど、おてんばな一面も見え隠れします。そんなクララのキャラクター性から、髪形はより自然でシンプルなものが多く、マッケンジーの地毛を使用していたといいます。

すべて地毛でヘアアレンジを行っていたマッケンジーと、ピンク色の綿菓子の様なウィッグをかぶっているキーラ・ナイトレイ演じるシュガー・プラム。赤く燃えるような髪をしているヘレン・ミレン演じるマザー・ジンジャーなど、登場人物たちのヘアスタイルを見比べてみるのも、それぞれのキャラクター性が出ていておもしろいはず!

世界観だけではなく、マッケンジー演じるクララの衣装やヘアスタイルなど、細かなところまで工夫が施された本作。12月に入り街中もクリスマスの雰囲気が漂い始めたこの季節に、ぜひ劇場で楽しんでみてはいかがでしょうか?映画『くるみ割り人形と秘密の王国』は絶賛公開中です。

『くるみ割り人形と秘密の王国』予告編

「くるみ割り人形と秘密の王国」本予告編

Return Top