3週連続『怪物の木こり』SPECIAL WEEK!第1弾「亀梨和也 inバルセロナ!」初スペインで“怪物”を体感!!ロケ中に“サイコパス弁護士”に豹変!?バルセロナ特別映像&オフショット解禁!

Dsc00581 映画ニュース

12月1日(金)公開の映画『怪物の木こり』より、主演の亀梨和也さんのバルセロナでの特別映像&オフショットが解禁となりました!

映画『怪物の木こり』⋘亀梨和也 in バルセロナ編⋙特別動画 12月1日(金)公開

第36回東京国際映画祭(10月23日~11月1日)で特別招待上映(ガラ・セレクション部門)が決定している本作。

10月5日(木)~10月15日(日)にスペイン・シッチェスで開催された「第56回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭」のスリラー・サスペンス・アクションなどの作品がセレクトされる ÒRBITA(オービタ)部門と、アジアの新作のショーケースである Focus Asia 部門の2部門に出品され、現地時間の10月13日(金)には、ÒRBITA 部門を締め括るクロージングイベントで開催されたワールドプレミアに主演の亀梨さんと三池崇史監督が登場!

日本公開に先駆けて、「怪物の木こり」がスペインを沸かせました!

初スペインの亀梨さんがシッチェス映画祭を目前に、バルセロナを満喫!
さらに趣味のカメラで撮影した゛ベストバルセロナフォト“も発表!

シッチェス映画祭、そして東京国際映画祭のレッドカーペットイベントへとキャスト・監督の登壇が立て続き、公開まで1か月に迫る中、大きな盛り上がりの波が止まらない本作。

この度、本作では3週連続SPECIAL WEEK企画を実施することが決定!

現在、映画公式Xでは毎週木曜日を”#怪物の木こりDAY”として、数々の企画が行われており、このSPECIAL WEEK企画では本日26日(木)の第1弾を皮切りに、毎週木曜日に3週連続で、キャストや三池監督のここでしか見られない貴重な姿や、公開が待ちきれなくなるような気になる発言などを盛沢山に収めた特別映像が解禁される予定です。

第1弾の動画として本日解禁されたのは、先日行われたシッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭でスペインを訪れた亀梨さんが、ワールドプレミア前日にバルセロナまで足を伸ばした様子が存分に楽しめる「バルセロナ特別映像」。

観光地や飲食店などを楽しみながらスペインの”怪物”を体感し、その先々で亀梨さんが趣味でもあるというカメラで自ら思い出を写真に収めていきながら、最後に「ベストバルセロナフォト」を発表するという、まるで亀梨さんとともにスペインを旅している気分をも味わえる貴重な映像となっています♡

Dsc00540 1

動画内で亀梨さんがまず訪れているのは、スペインが世界に誇る゛怪物級“の建造物、アントニ・ガウディの未完成作品サグラダ・ファミリア。

サグラダ・ファミリアを真正面にのぞめるホテル(Sercotel rosellon)の屋上テラスに訪れた亀梨さんは、「すごい迫力ですよ!こんなに大きいものだとは、、、ちょっと衝撃ですね!」とその大きさと迫力に驚きを隠せない様子!

細部まで細かく人の手でつくられた彫刻技術に感心しきった様子で、「ここ何年かで完成に近づいてるとも聞いているので、未完成のうちに見れて凄くうれしかったです!」と今だからこその経験に興奮ぎみにカメラで写真を撮影しながら、「今回僕らの作品も”時間”はテーマなので・・・」と、翌日にワールドプレミア控えた映画『怪物の木こり』にも思いを馳せる一幕も!

Dsc00581 1

次に訪れたのはバルセロナで゛怪物級“に美味しいと評判のレストラン:Lomo Alto。

ヨーロッパ産のステーキ肉を堪能できるバルセロナで人気のレストランで、亀梨さんが注文したのは、40日間熟成させシェフおすすめの焼き加減で焼き上げたヨーロッパ産牛のステーキ肉。

目の前で切り分けられるステーキを前に、スペイン語の「tengo hamble(お腹が空いてる)」も飛び出し待ちきれない様子。

一口肉をほおばると、「ん~~~!Bueno(美味しい)!!」と大満足!さらに、「美味しいです、まさに゛怪物級の旨さ”!」としっかり最新作も交えて美味しさをアピール!ヨーロッパ産牛のステーキに舌鼓を打ちました。

Dsc00631 1

見応え満載の映像が続き、3か所目として訪れたのは、“スペインと言えば“の食べ物・生ハムの専門店(PERNIL 181)。壁一面に並んだ生ハムを見た亀梨さんは「凄い!圧巻だな~!」と興味深々。

その後、店内のスライサーで切り出された生ハムを食べた亀梨さんは「Bueno(美味しい)!」と現地で食べるその美味しさに大興奮!

さらに初の生ハムの切り出しにもチャレンジし、自身で切った生ハムを食べると美味しさのあまり、思わず店主とグータッチ!

さらには、ナイフで生ハムを切りながら、「サイコパスであることは何の罪でもない。」と劇中で自身が演じる、サイコパス弁護士・二宮彰のセリフを披露し、「生ハム食べる?」と挑発的にこちらにナイフを向ける様子も!最後には、「Gracias(ありがとうございます)!今度スペイン来たら、また来させてもらいます。」と生ハム専門店に大満足の表情を見せました。

バルセロナ散策のラスト、亀梨さんは、映画の共演者へのお土産を買うため、サグラダ・ファミリアの目の前にある大型お土産物店RINGELSへ。

果たして亀梨さんは共演者へどのようなお土産を選んだのでしょうか?そして、最後に選ぶ「ベストバルセロナフォト」に選ばれるのは一体!?

ラストにその結果が明かされる特別映像をお楽しみください♡

『怪物の木こり』公式サイト
<作品概要>
●原作:「怪物の木こり」倉井眉介(宝島社文庫)
●公開日:12月1日(金)
●監督:三池崇史
●脚本:小岩井宏悦
●音楽:遠藤浩二
●出演:亀梨和也、菜々緒、吉岡里帆、柚希礼音、みのすけ、堀部圭亮、渋川清彦、染谷将太、中村獅童
●製作・配給:ワーナー・ブラザース映画
●撮影期間:2022年4月
●クレジット:©2023「怪物の木こり」製作委員会
●公式X:@kaibutsukikori #怪物の木こり
●映倫区分:PG12