綾野剛さん主演の映画『カラオケ行こ!』強面ヤクザたちがカラオケボックスに集結!“クセしかない!腹筋崩壊”カラオケ歌唱メイキング解禁!

『カラオケ行こ!』追加キャスト解禁用画像 映画ニュース

和山やま先生の人気マンガを映画化した『カラオケ行こ!』が2024年1月12日(金)に公開となります。

絶対に歌がうまくならなければならない主演のヤクザ・成田狂児役には、『最後まで行く』『ヤクザと家族 TheFamily』「オールドルーキー」、そして最新作『花腐し』が公開中の綾野 剛さん。

そして物語のカギを握る、思春期に悩める合唱部部長の中学生・岡聡実役を、オーディションを勝ち抜き選ばれた期待の新星・齋藤 潤さんが務めます。




原作は、合唱部部長の中学3年生が突然ヤクザにカラオケに誘われ歌の指導を頼まれるという奇抜な設定と予想に反するエモい展開、そして思わずクスッと笑ってしまうユーモアで、マンガ大賞 2021第3位をはじめマンガ賞に続々ランクイン。

1巻完結作品ながらも累計60万部を突破し、続々と重版されている超人気コミック。

原作ご購入はこちら(amazon)



歌の上達のためカラオケボックス集まった、個性豊かな組の面々の歌唱メイキング映像が解禁!


本編では薄いサングラスにドスの効いた声と強面の男たちに聡実もビクビクと怖がっている様子ですが、メイキングではそんな男たちからは想像もつかない歌唱風景を見ることができます!



万年最下位脱出を企む・小林を演じた橋本じゅんさんがノリノリで踊りまで披露するのは「行くぜっ!怪盗少女」(ももいろクローバーZ)、声がカスカスな熱血ヤクザ・唐田を演じたやべきょうすけさんが絵に描いたような音痴を披露するのは「白日」(King Gnu)、ビブラートの癖が強すぎる・銀次を演じた吉永秀平さんは「月のあかり」(桑名正博)、去年の大会で最下位となった・尾形を演じたチャンス大城さんが思わず耳を塞ぎたくなる高音ボイスに挑戦した「Lemon」(米津玄師)、前職は幼稚園の先生の強面ヤクザ・峯を演じたRED RICEさんは本編で「声が汚いです」とツッコまれてしまう程の衝撃の歌唱を披露した「異邦人」(久保田早紀)とそれぞれ名曲を“クセしかない”アレンジで全力熱唱しています!



現場に笑いをもたらした熱唱の数々は本編ではどのように仕上がっているのか!?

ぜひ劇場で確かめていただきたい!


超一流の豪華クリエイター陣と実力派キャスト×フレッシュな新人キャストの組み合わせでお届けする映画『カラオケ行こ!』は、来月1月12日(金)に公開です!



【あらすじ】

合唱部部長の岡聡実はヤクザの成田狂児に突然カラオケに誘われ、歌のレッスンを頼まれる。

組のカラオケ大会で最下位になった者に待ち受ける“恐怖”を回避するため、何が何でも上達しなければならないというのだ。

狂児の勝負曲は X JAPAN の「紅」。聡実は、狂児に嫌々ながらも歌唱指導を行うことに。

そんな二人がカラオケを通じて少しずつ打ち解けてきた頃、“ある事件”が起きてしまう。

果たして二人の運命は!?



【クレジット】


▪原作:和山やま(ビームコミックス/KADOKAWA 刊)
※2020年9月12日発売 大反響、続々重版!


▪監督:山下敦弘 ▪脚本:野木亜紀子



▪出演:綾野 剛 齋藤 潤 芳根京子 橋本じゅん やべきょうすけ 吉永秀平 チャンス大城 RED RICE(湘南乃風)八木美樹 後 聖人 井澤 徹 岡部ひろき 米村亮太朗 坂井真紀 宮崎吐夢 ヒコロヒー / 加藤雅也(友情出演)北村一輝


▪主題歌:Little Glee Monster「紅」(Sony Music Labels Inc.)



▪配給:KADOKAWA ▪公開日:2024年1月12日(金)



©2024『カラオケ行こ!』製作委員会
©和山やま/KADOKAWA
公式サイト公式 X(Twitter)公式 Instagram