CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

幸せオーラ全開!可愛すぎる木村文乃の無茶ぶりモノマネ!『RANMARU 神の舌を持つ男』メイキング映像

「RANMARU 神の舌を持つ男」サブ3

先日、自身のInstagramで結婚を発表し、ますます注目を集める女優・木村文乃さん。
そんな彼女が出演する12月3日(土)公開の最新映画『RANMARU 神の舌を持つ男』より、とびきりキュートなメイキング映像が解禁!

貴重な“猪木風”木村文乃!『RANMARU 神の舌を持つ男』メイキング映像

木村文乃さんが演じるのは、蘭丸(向井理)に思いを寄せる流浪の古物骨董屋・甕棺墓光(かめかんぼ ひかる)。監督・堤幸彦の台本にはない突然の無茶ぶりに翻弄されっぱなしだったと語る木村さん。
メイキング映像では、そんな監督から猪木風のモノマネを突然振られる木村文乃さんの姿が!
照れながらも全力で応える姿からは、幸せオーラがたっぷりと垣間見えます!

09122_YN7_3695

映画『RANMARU 神の舌を持つ男』は12月3日(土)より全国公開!

映画『RANMARU 神の舌を持つ男』ストーリー

「絶対舌感」という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸(向井理)は、唯一、口内細菌を気にすることなくキスできる相手に失恋し、傷心の旅の途中、行き倒れてしまう。気がつくと、そこは怪しげな鬼灯(ルビ:ほおずき)村。人工呼吸された時、その口内の細菌になぜか不快感のなかった女医・りん(木村多江)に興味をもった蘭丸は、伝説の三助として語り継がれる「大津のヘースケ」の孫であることを生かして、村の温泉で働くことにする。甕棺墓光(木村文乃)と宮沢寛治(佐藤二朗)が蘭丸を追って村にやって来た頃、村の空気は次第に不穏さを増していく。

出演者

向井 理
木村文乃
佐藤二朗
木村多江
市原隼人
財前直見
黒谷友香
岡本信人
渡辺哲
矢島健一
中野英雄
春海四方
落合モトキ
永瀬匡

スタッフ

原案・監督:堤幸彦
脚本:櫻井武晴
音楽:荻野清子
主題歌:坂本冬美「女は抱かれて鮎になる」(ユニバーサル ミュージック)
原作:TBSテレビドラマ「神の舌を持つ男」
『RANMARU 神の舌を持つ男』公式サイト
配給:松竹
12月3日(土)全国ロードショー
©2016 RANMARUとゆかいな仲間たち

【関連記事】
◆新婚ホヤホヤ♡山崎樹範さん出演!映画『幸福のアリバイ~Picture~』
◆鶴瓶&木村文乃が案内!?映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』

Facebookコメント

Return Top