CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

[Alexandros]川上洋平、映画『きょうのキラ君』に英語教師役で友情出演!!

主演・中川大志くん、ヒロイン・飯豊まりえちゃんで2017年2月25日(土)より公開される映画『きょうのキラ君』。
「近キョリ恋愛」の原作・みきもと凜が描く、キュン泣きラブストーリーの本作に、本作の主題歌を担当しているロックバンド[Alexandros]のVo.&Gt.川上洋平さんが、本作に1シーンだけ友情出演することが発表されました!

[英語教師]役で友情出演!!オフショット

出演シーン撮影後のオフショット

[Alexandros]川上さん、まさかの教師役!

川上さんが演じたのは、主人公キラ(中川大志くん)と、ニノ(飯豊まりえちゃん)が通う高校の英語教師!
授業シーンで登場し、メガネをかけ、すべて英語のセリフに挑戦しています。
川上さんは9歳から14歳まで海外に住んでいたそうで、台本では日本語でのセリフの予定でしたが、現場での監督のアイディアで急きょ英語のセリフに変えて撮影。より演技が自然になったため、そのまま本番を撮ったそうですよ。
本編での登場は一瞬なので、映画を観る際には、決して見逃さないように注目して下さいね!!

[Alexandros]川上さんからのコメント:
笑わないで観てください、すごく真剣に取り組みました。初の演技、たぶんもう観る事は無いと思いますので、貴重な私の演技をぜひ楽しんでください。

[Alexandros]が歌う本作の主題歌は、「今まで君が泣いた分取り戻そう」。
川上さんが、原作の漫画、台本を読み「大切な人に対しての包み隠さない愛情」というテーマで、映画のために特別に書き下ろしたもの。
映画の中のニノとキラの純愛を思わせる、“会いたい”想い詰まった楽曲にエンドロールまで“キュン泣き”必至です!

初めて本気で人を好きになった。
キラ君、あなたと365日、一緒にいたい。

“号キュン”間違いなし!『きょうのキラ君』

“号キュン”間違いなし!『きょうのキラ君』


誰もが憧れるクラスの人気者“キラ”(中川大志)に恋をした“ニノ”(飯豊まりえ)。
他人と関わることが苦手なニノだったが、キラの秘密を知ったことから2人は急接近!初めての気持ちにとまどいながら、ある重大な“秘密”を抱えたキラを笑顔にしようと奮闘するニノの初めての恋の行方は―?
同級生の矢部(葉山奨之)、キラの幼馴染の澪(平祐奈)も加わって、かけがえのない“365日”がはじまった。キラ君、あなたとずっと一緒にいたい。

ファン待望の映画化であり、17年・大注目の“キュン泣きラブストーリー”『きょうのキラ君』は、2017年2月25日(土)より公開です。

出演:中川大志 飯豊まりえ 葉山奨之 平祐奈
監督:川村泰祐
原作:みきもと凜「近キョリ恋愛」「午前0時、キスしに来てよ」
配給:ショウゲート
©2017「きょうのキラ君」製作委員会
公式サイト:kirakun.jp

【関連記事】:
◆「真田丸」イケメンすぎる豊臣秀頼役の中川大志くんまとめ
◆映画『きょうのキラ君』メイキング写真到着!中川大志、飯豊まりえのコメントも解禁!!
◆中川大志に“号キュン”♡映画『きょうのキラ君』“体感型”予告編&本ポスタービジュアル解禁!

Facebookコメント

Return Top