CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

桐谷美玲&芦田愛菜が語る!1分で分かる映画『ファンタスティック・ビースト』の魅力とは?!

桐谷美玲&芦田愛菜が語る!1分で分かる映画『ファンタスティック・ビースト』の魅力とは?!
11月23日(金・祝)より公開となる映画『』。この度、公開を前に『ハリー・ポッター』魔法ワールドアンバサダーを務める桐谷美玲さんと『ファンタスティック・ビースト』アンバサダーを務める芦田愛菜さんが1分で「」の魅力を語る2種類の特別映像が解禁となりました!

【桐谷美玲が語る!】1分で分かる『ファンタビ』の魅力!【主人公ニュート編】

小学生時代に「ハリー・ポッター」を読んで以来、魔法ワールドの魅力にどっぷりとハマってしまい、小説の全巻読破は勿論、映画はすべて映画館で観賞しているほか、USJのハリポタエリアもプライベートで訪れるなど、筋金入りの「ハリポタ」&「ファンタビ」ファンの桐谷さんは「たくさんの魔法が出てきて本当に楽しかった!」と “ファンタビ”についてコメント。

そして、シャイで人見知りでありながらもキリリとした表情で魔法を使ったり、時折見せるチャーミングなはにかんだ笑顔を見せる主人公ニュートについて「ファンタビの魅力はやっぱり主人公ニュート・スキャマンダー」と力説!さらに、「あのホグワーツ魔法学校出身で沢山の魔法動物をかわいがるところがとっても素敵!」「とってもシャイで人見知りなところも良い!」「そんな彼が世界を救うために魔法を使って戦うとき少し顔つきが変わるんです!そこが本当にかっこいいんです!」と、女子ならではの目線でニュートの3つの魅力を明かします!

【芦田愛菜が語る!】1分で分かる『ファンタビ』の魅力!【魔法動物編】

また、「ハリー・ポッター」魔法ワールドの大ファンであり、「ハリポタ」と共に成長してきたアンバサダーの芦田愛菜さんも本映像でファンタビの魅力を語ります。

公開に先駆けて「ハリー・ポッター」シリーズと「ファンタスティック・ビースト」シリーズ全ての作品で小道具を手掛ける造形美術監督のピエール・ボハナが来日した際、ピエールとともにイベントに登壇した芦田さんはサプライズで自身をイメージして制作された世界に一つだけの“魔法の杖”をプレゼントされて感激!「嬉しすぎてなんて言葉にしていいのか分からない!」と大興奮していた芦田さんは本映像でも「魔法界からやってきた魔法動物たちに本当に夢中になっちゃいました!」と溢れんばかりの笑顔を見せます。

キラキラしたものが大好きでお騒がせものの二フラーや、ニュートの小枝のような相棒ボウトラックル、透明になったりするデミガイズなど魅力たっぷりの可愛いらしい魔法動物たちを、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の映像と共に興奮に満ちた表情で振り返ります。果たして最新作のストーリーはどのように進んでいくのでしょうか!

桐谷さんと芦田さんがともに大興奮で振り返る「ファンタビ」ですが、最新作では「ハリー・ポッター」シリーズとより関連性があり、二重三重の面白さが組み込まれたストーリーに!「ハリポタ」&「ファンタビ」シリーズどちらにも登場するダンブルドア先生とともに主人公ニュートが仲間たちと冒険を繰り広げます。

果たして、彼らにどんな冒険が待ち受けるのか。そして仲間たちとどのように活躍していくのか?桐谷さんと芦田さんが楽しみにしていると語るおなじみの魔法から見たことのない魔法、可愛らしい魔法動物、そしてより深くなっていくストーリーとともよりパワーアップした本作・・・!最高潮の興奮へと導いてくれる、この冬最強の物語から絶対に目が離せません!

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日(金・祝)より全国公開です!

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト
11月23日(金・祝) 3D/4D/IMAX® 同時公開
監督:(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
出演: 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling
Return Top