CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

大好きだよ、殺せんせー『暗殺教室~卒業編~』実写化プロジェクト、 ついに完結!

コミックス累計発行部数2100万部超、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の国民的超絶人気漫画『暗殺教室』。
2015年3月に実写化され、2015年上半期邦画実写観客動員ランキングNO.1を獲得しました。(※興行通信社調べ)
MOG_visial
2016年春、桜が舞う別れの季節。驚き、笑えて、涙する「暗殺教室」最後の授業がついに始まります!

ストーリー

1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。
潮田渚ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を政府から託されているのであった。
2学期を迎え、残された暗殺の時間もあと半年。慌ただしい学園祭が終わり、束の間の安息が訪れたE組。そんな彼らの前に一人の暗殺者が正体を現す。それはE組の一員である茅野カエデ。彼女は隠し持っていた黒い触手を殺せんせーに向けながら言い放つ。
「雪村あぐりの妹。そう言ったらわかるでしょ?」
茅野の正体に衝撃を受ける生徒たち。そして、殺せんせーはついに自分の過去を語り出した。
「先生は…かつて“死神”と呼ばれた殺し屋でした。」
最終学期が訪れ、雪が降り積もる旧校舎。殺せんせーの驚愕の悲しき過去を知り、ついにはクラスの分裂を引き起こしてしまうE組。
果たして選択すべきは「暗殺」か「救済」か。
そんな中、国家規模で動き出す“殺せんせー暗殺最終作戦”。
迫るタイムリミットの中で渚たち生徒が導き出した答えとは?地球の命運は?彼らは無事に卒業を迎えることが出来るのか?
「殺せるといいですねぇ。卒業までに。ヌルフフフフ」

主人公・潮田渚を演じる山田涼介くんほか、前作から引き続き3年E組メンバー全員が出席!

赤羽業(カルマ)役の菅田将暉くん。岩山の崖を素手でよじ登るシーンなど、体当たりの熱演!
ansatsu_02

茅野カエデ役の山本舞香ちゃん。極寒の撮影現場で、ワンピース姿での体当たりのワイヤーアクションに挑戦!
ansatsu_03

殺せんせーを追い詰めた堀部糸成役の加藤清史郎。
ansatsu_06

魅惑のハニートラップで相手を翻弄するイリーナ・イェラビッチ役の知英。
スタイル超いい!
ansatsu_05

さらに最強の殺し屋・死神役に二宮和也、元E組担任・雪村先生役に桐谷美玲、殺せんせー誕生の鍵を握る柳沢教授役には成宮寛貴と超豪華俳優たちも新たに参戦します!

作・松井優征が脚本や設定の一つ一つに至るまで監修に加わり、原作の盛り上がりと合わせて描かれる圧倒的な劇場版ラストシーズン。
ぜひ劇場で!

2016年3月25日全国東宝系にてロードショー
©2016 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT
©松井優征/集英社

Facebookコメント

Return Top