CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

阿部サダヲ、“本当の声”が明らかに!映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』本編歌唱シーン一挙解禁!

10月12日(金)より公開中の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』より、本編歌唱シーンが一挙解禁となりました!

4オクターブの音域とすべての人を虜にする声量を持つ世界的ロックスターであるシン()と、異様に声が小さく、何事にも逃げ腰なストリートミュージシャンのふうか()。本作はそんな正反対な2人が偶然出会い、ふうかがシンの歌声は“声帯ドーピング”というオキテ破りの方法によって作り出されたものだという秘密を知ってしまうことからスタート。“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前のシンの喉…シンの最後の歌声を巡り、2人は謎の組織に終われるうちにいつしか唯一無二のバディとなり、最後にはぶっちぎりのミラクルを起こします!

この度、阿部さん、吉岡さん、)さんが挿入歌を熱唱する歌唱シーン映像が解禁に!

吉祥寺駅前の路上、「聞いてください」というふうかの呼び声で始まるのは安部勇磨さんが作詞作曲、彼の所属するnever young beachがアレンジ・演奏を務めた「夏風邪が治らなくて」。ストリートミュージシャンのくせに消え入るような小声で歌い、当然のように「聞こえませ~ん」のヤジが。さらには大声で電話する男性の声に、ふうかの歌声は消し去られてしまう…

阿部サダヲ、“本当の声”が明らかに!映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』本編歌唱シーン一挙解禁!

カットが変わると曲調は一転して、パンクロック「遊ぶ金欲しさの犯行」(作詞:・富澤タク、作曲・編曲:富澤タク)を歌う自滅の姿が!撮影中に取れてしまい、“モヒカン待ち”が発生したという衝撃的なパンクロッカー姿と歌声は必見必聴!さらに、チャットモンチー(現在は完結)のメンバー・橋本絵莉子さんが作詞・作曲した「ゆめのな」を吉岡さんが歌い上げます!

阿部サダヲ、“本当の声”が明らかに!映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』本編歌唱シーン一挙解禁!

極めつけは、阿部さんが“自分の声だと信じてもらえない”と語る、「Ave Maria」。絶叫爆音でのシャウトが印象的なロックスター・シンですが、このシーンでは「これが俺の本当の声」と言い、弾き語りで歌い始めると、その歌声は清涼そのもの!阿部さんの歌声の変幻自在ぶりが明らかになっています。

阿部サダヲ、“本当の声”が明らかに!映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』本編歌唱シーン一挙解禁!

爆音!爆上げ!ハイテンション・ロック・コメディ、映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』は10月12日(金)より公開中です。

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』公式サイト
阿部サダヲ 吉岡里帆
千葉雄大 麻生久美子 小峠英二(バイきんぐ) 片山友希 中村優子 池津祥子 森下能幸 岩松了
ふせえり 田中哲司 松尾スズキ
監督・脚本:三木聡(『俺俺』、「時効警察」シリーズ)
配給・制作:アスミック・エース
全国公開中
ⓒ2018「」製作委員会
Return Top