CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

笑顔が絶えない撮影現場の裏側が明らかに!映画『覚悟はいいかそこの女子。』メイキング映像解禁♡

10月12日(金)より公開中の映画『』より、メイキング映像が解禁となりました!

笑顔が絶えない撮影現場の裏側が明らかに!映画『覚悟はいいかそこの女子。』メイキング映像解禁♡

少女漫画雑誌「マーガレット」にて“ヘタレ男子マンガの先駆け”として、2014年から掲載された椎葉ナナ先生による同名漫画を実写化。さらに映画の公開に先駆けて、MBS/TBSドラマイズム枠にてドラマも放送されていた本作。

ドラマでは常に女子に囲まれちやほやされていた、主人公・古谷斗和(ふるや とわ/)。“超絶イケメン”で、自身を生まれながらの“愛され男子”と豪語する斗和だったが、彼女を作ろうと告白をした学年一の美少女、三輪美苑(みわ みその/)にこっぴどく振られ、実は自分が今まで女性と一度も付き合ったことがない「ヘタレ」だと自覚して…!?

この度、本作の撮影風景を収めたメイキング映像が解禁に!

『覚悟はいいかそこの女子。』メイキング映像

ドラマ・映画の撮影を同時進行で行った本作。ドラマの撮影よりもあとに開始した映画の現場は、すでに気心の知れた和やかな雰囲気でスタートしました。

また映像では、斗和の壁ドンからの美苑の逆壁ドンシーンも公開!原作でも印象的なこのシーンは、事前に入念なリハーサルが行われたそう。映画パートのみの出演で、劇中ではクールな役どころを演じた唐田さんですが、撮影現場では中川さんとともに穏やかな雰囲気で現場を作り上げる姿が映し出されています。

さらに映画では斗和と三角関係を繰り広げる柾木役のさんも登場。劇中では教師として生徒たちを導く毅然とした態度ですが、メイキングでは生徒役のキャスト陣と楽しそうに会話をす
る場面も。

そして本作のクライマックスとなる斗和が美苑を背負いながら、律()・惟智也()・龍生()共に坂を駆けあがるシーン。撮影当日の朝「今日は走ります!」と意気込んでいた中川さんも、実際に撮影が始まると「思っていた5分の1のスピードしかでなかった」と想像以上だった様子。このあとも4人は何回も並走するシーンを撮影し、特に唐田さんを背負って走る中川さんは「久々に走ったので辛かった。運動不足です…。」と感想を述べたのだとか。

本作の撮影は12月中旬から1月下旬という真冬の時期に行われ、屋外での撮影も多く、震えながら撮影に臨んだというキャスト陣。しかし寒さに負けず、まるで劇中の登場人物たちのように、和気あいあいと撮影を行っていた様子がうかがえます。

痛快青春コメディ、映画『覚悟はいいかそこの女子。』は10月12日(金)より絶賛公開中です!

『覚悟はいいかそこの女子。』公式サイト
中川大志 唐田えりか 伊藤健太郎 甲斐翔真 若林時英 / 荒川良々 小池徹平 他
原作:椎葉ナナ「覚悟はいいかそこの女子。」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:井口 昇(『ブルーハーツが聴こえる』、『ライヴ』、『ロボゲイシャ』他多数)
脚本:李 正姫 (「ホテルコンシェルジュ」、「真夜中のパン屋さん」他多数)
企画・プロデュース:木村元子(『きょうのキラ君』、『L♥DKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』)
主題歌:ナオト・インティライミ「ハイビスカス」 (ユニバーサル シグマ)
大ヒット公開中!
©椎葉ナナ/集英社 ©2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
Return Top