CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

『ズートピア』のニックやティンカー・ベルもカメオ出演!映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』小ネタ満載の本編シーン解禁

『ズートピア』のニックやティンカー・ベルもカメオ出演!映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』小ネタ満載の本編シーン解禁

12月21日 公開の映画『』より、前作『シュガー・ラッシュ』に引き続きザンギエフパックマンソニックなどゲームのキャラクターが再び登場し、さらに『ズートピア』のニックたちディズニーキャラクターがカメオ出演する本編シーンが解禁されました!

ゲームの世界に暮らす、プリンセスでありレーサーのヴァネロペと、心優しいゲームの悪役キャラクターラルフの2 人は大親友。ある日ヴァネロペのレースゲーム“シュガー・ラッシュ”のハンドルが壊れてしまい、“シュガー・ラッシュ”は廃棄処分の危機に…。このままだとヴァネロペはゲームの世界にいられなくなってしまいますが、オークションサイトにハンドルが売られていることを知ります。そこで二人はゲームセンターに新しく導入された[Wi-Fi]を通じて、誰も見たことの無いインターネットの世界へ飛び出して行きます。

解禁された映像には、 “インターネット”を全く知らず [Wi-Fi]の文字を見て「ウィッフィって何だ?」とちんぷんかんぷんな様子のラルフにソニックが「インターネットのことさ」と解説する姿が。さらにヴァネロペがディズニーキャラクターが集まる「OH MY DISNEY!」へ迷い込むと、そこには『ズートピア』のニックや『白雪姫』のおこりんぼうピーター・パンティンカー・ベルベイマックスに『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤーなど、たくさんのディズニーキャラクターたちが!よく見るとじゅうたんの柄がミッキーになっていたりと細かい所にまで小ネタが満載!

『シュガー・ラッシュ:オンライン』本編シーン

本作の監督は『ズートピア』でアカデミー賞を獲得した。前作で大親友になったラルフとヴァネロですが、インターネットの世界に行くことで二人の友情に変化が生まれてくることについて「この映画は変化を描いた作品なんだ。二人はずっと同じ世界のままではいられないことに気付こうとしており、二人の友情が試されるんだ。本作でラルフとヴァネロペが経験する心の葛藤は、かなり強烈で複雑なものになっている。それは『ズートピア』を制作したことでキャラクターの感情の深みが、必ず観客の心に響くということを学んだからできたことなんだ」と明かしています。

『ズートピア』の名コンビ、ニックとジュディを生んだリッチ・ムーア監督が、本作でラルフとヴァネロペの友情をどのように描くのでしょうか!?インターネットの世界を舞台に描く最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』は12月21日(金)より全国公開です。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』予告編

『シュガー・ラッシュ:オンライン』予告編

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』
12月21日(金) 全国公開
監督:リッチ・ムーア&
製作:クラーク・スペンサー
声の出演:ジョン・C・ライリー サラ・シルヴァーマン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2018 Disney. All Rights Reserved.
Return Top