CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

『リング』から20年―シリーズ最新作『貞子』が来る!主演は池田エライザ!

2019年5月24日(金)、伝説的なホラー映画「」シリーズ最新作の映画『』が公開されることが決定しました。今作の新ヒロインに抜擢されたのは、さん!池田さんからのコメント、場面写真も届いています。

1998年に公開され、Jホラーブームの火付け役となった『リング』。そのシリーズ最新作が、その名も『貞子』というタイトルで、今年5月24日に公開されます!貞子を生み出したさん原作「タイド」が、『リング』、『スマホを落としただけなのに』(18)の監督の手により映画化される本作。『リング』公開から20年の時を経て、伝説のオリジナルチームが、この新時代に恐怖の原点を描きます。

『リング』から20年―シリーズ最新作『貞子』が来る!主演は池田エライザ!

本作で新ヒロインに抜擢されたのは、映画『みんな!エスパーだよ!』(15)以降、『ルームロンダリング』(18)、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(18)、『億男』(18)などの話題作に立て続けに出演している、若手実力派女優の池田エライザさん!松嶋菜々子さん(『リング』)、中谷美紀さん(『らせん』)、仲間由紀恵さん(『リング0 バースデイ』)、石原さとみさん(『貞子3D』)といった、錚々たる女優が代々演じてきた本シリーズのヒロインのバトンを受け継ぎます。

今回の映画化決定&主演解禁に先立ち、実は2週間ほど前から第一弾映像となる超特報が劇場とwebで限定公開されていました。場面は不気味な洞窟、その中で響き渡る水滴の音が緊張感を駆り立てる中、突如念写される頭の集合体と、髪の長い女…!最後には「きっと来る~♪」という耳なじみのあるフレーズが流れますが、このどこか新しさと迫力を感じさせるゴスペル調の歌声は果たして、誰が歌っているのか!?これは何かの伏線なのかー?

超特報映像


池田さん、監督、プロデューサーのコメントは次ページに掲載中。

Return Top