福士蒼汰、岡田准一と敵対する“ゆとり世代”の殺し屋に!?映画『ザ・ファブル』で魅せる新境地

日々新たな“イケメン俳優”が登場する中、相次いで話題作に出演し、幅広い役柄に挑戦し続けている代表格といえば福士蒼汰さん!毎年数々のドラマや映画に出演し、2018年は主演作なども含め4本の映画が公開。最近では、爽やかで心優しい青年役だけでなく、「ラプラスの魔女」で演じた悲劇的な運命を背負ったキャラクターや、「BLEACH」のようにハードなアクションが求められる役どころなど、演技の幅を格段に広げ、バラエティに富んだキャラクターを多く演じています。

そんな福士さんの2019年最初の出演作にして、これまでと異なる新境地を見せているのが6月21日(金)公開の映画『ザ・ファブル』!同名人気コミックの映画化である本作は、どんな相手でも6秒以内に倒す伝説の殺し屋“ファブル”(岡田准一)が、「1年間殺し屋を休業し、一般人として普通の生活を送る」というミッションを遂行しながら、様々なトラブルに巻き込まれていく、本格アクションあり、ハッピーな笑いありのエンタメ超大作。

福士蒼汰、岡田准一と敵対する“ゆとり世代”の殺し屋に!?映画『ザ・ファブル』で魅せる新境地

本作で福士さんが演じるのは、ファブルに憧れ執拗につけ狙う、若手の殺し屋「フード」。木村了さん演じる相棒「コード」と常に二人で行動し、いかなる時も若者ノリをくずさない“渋谷系ゆとり世代のヒットマン”。それでいて冷酷な一面も持ち、抜群の身体能力と格闘スキルでファブルを追い詰めていくという役どころ。これまで笑顔の似合う爽やか男子や、正義感に溢れた主人公キャラなどの印象が強かった福士さんにとって、時に思わずゾッとするような“悪”の顔をのぞかせるフード役はまさに新境地!

福士蒼汰、岡田准一と敵対する“ゆとり世代”の殺し屋に!?映画『ザ・ファブル』で魅せる新境地

中でも最大の見どころは、岡田さんさんとの壮絶バトル。すでに様々な作品でアクションを経験し、“動ける俳優”として評価の高い二人が、超スピードのガンアクションや殺陣を繰り広げる様は圧巻の一言!すでに公開済みの予告編でも、福士さんと岡田さんが展開するド迫力アクションのワンシーンを見ることができますが、SNSではすでにそのクオリティを絶賛する声が多数!

福士蒼汰、岡田准一と敵対する“ゆとり世代”の殺し屋に!?映画『ザ・ファブル』で魅せる新境地

また、かつて『図書館戦争』でも共演を果たし、以前から岡田さんを憧れの俳優と公言している福士さん。そんな二人が、久々の共演でまさかの敵対関係を演じることにも大いに注目が集まっています!

本作で俳優としてさらにレベルアップを果たした福士さんの姿を、ぜひ『ザ・ファブル』で堪能してみてくださいね!映画『ザ・ファブル』は6月21日(金)公開です。

『ザ・ファブル』予告編

岡田准一主演『ザ・ファブル』主題歌予告(90秒)

『ザ・ファブル』公式サイト
岡田准一
木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理
木村了 井之脇海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 宮川大輔
佐藤二朗 光石研 / 安田顕 / 佐藤浩市
監督:江口カン 脚本:渡辺雄介
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤングマガジン」連載)
主題歌:レディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ」(ユニバーサル ミュージック)
配給:松竹
6月21日(金)全国公開
©2019「ザ・ファブル」製作委員会

サイト内検索

オススメ

おすすめ記事

アクセスランキング

Return Top