風格漂う赤穂浪士たち、いざ討ち入り!…なのか?映画『決算!忠臣蔵』場面写真解禁!

風格漂う赤穂浪士たち、いざ討ち入り!…なのか?映画『決算!忠臣蔵』場面写真解禁! ニュース

11月22日(金)公開の映画『決算!忠臣蔵』より、場面写真が公開となりました!

風格漂う赤穂浪士たち、いざ討ち入り!…なのか?映画『決算!忠臣蔵』場面写真解禁!

主君への忠義心を胸に仇討ちを果たした浪士たちの、華々しい物語として誰もが知る”忠臣蔵”。その背景にあった、誰にも言えない”お金”の話を描く本作。

突然殿を亡くした混乱も落ち着かないままに、地元・赤穂のみならず江戸の庶民までもが超熱望する討ち入りへむけ、予算の悩みに右往左往しながら奔走するリーダーが、堤真一さん演じる筆頭家老・大石内蔵助。

そして、超お金がかかる討ち入り計画に不可欠な相棒が、本作が時代劇初挑戦となる岡村隆史さん演じる“お金のエキスパート”である勘定方・矢頭長助。

今回解禁となった写真では、内蔵助と長助を支える頼もしい同志たちが集結しています!

毒見役として藩に仕えていた濱田岳さん演じる大高源五(おおたか・げんご)、横山裕さん演じる討ち入りに合流する流浪の剣豪・不破数右衛門(ふわ・かずえもん)。

小松利昌さん演じる貝賀弥左衛門(かいが・やざえもん)、沖田裕樹さん演じる三村次郎左衛門(みむら・じろうざえもん)と、志をひとつにする彼らがみな一様に吹っ切れたかのごとく晴れやかな笑みを浮かべているのが印象的。

内蔵助らは討ち入りの用立てが済み覚悟を決めたのか、はたまた、討ち入りやめとこか!とまさかの諦めの境地に達してしまったのか・・・!?

果たして彼らは、【予算内】で、一大プロジェクト【仇討ち】を、無事に【決算】することができるのか、期待も気がかりも増すばかり!

バラエティ豊かな特徴を持つ浪士たちが多数登場する”群集劇”が大きな醍醐味の一つである忠臣蔵の物語とあって、堤さんは「撮影はとにかく、楽しかった。いろいろなジャンルの役者さんだったり、芸人さんだったりが揃って同じ現場にいる。こんなに面白くて、豪華な環境の中で演っている、という楽しさがありました」とコメントしています。

これまでに見たことのない豪華キャストが、これまでにない切り口でお贈りする本作に期待が高まります!映画『決算!忠臣蔵』は11月22日(金)より公開です。

『決算!忠臣蔵』公式サイト
堤真一、岡村隆史
濱田岳、横山裕、妻夫木聡、荒川良々、竹内結子、石原さとみほか
脚本・監督:中村義洋
原作:山本博文『「忠臣蔵」の決算書』 (新潮新書)
撮影:相馬大輔 美術:倉田智子 照明:佐藤浩太
録音:藤本賢一 音楽:髙見優
製作:「決算!忠臣蔵」製作委員会
製作幹事:松竹株式会社、吉本興業株式会社
配給:松竹株式会社
2019年11月22日(金)全国公開
(C)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会

you're currently offline