二人でいれば孤独な心も温まる―。映画『殺さない彼と死なない彼⼥』感動の”名“場面写真が公開!

二人でいれば孤独な心も温まる―。映画『殺さない彼と死なない彼⼥』感動の”名“場面写真が公開!ニュース

絶賛公開中の映画『殺さない彼と死なない彼⼥』より、本作で感動を呼んでいる心温まる、名シーンの場面写真が公開となりました!

⼩坂と⿅野の場面写真は、⾼校の屋上でのシーン。⼩坂と話しているにもかかわらず、うとうとと寝てしまった⿅野。

⼩坂はまず、スマホで写真を撮り、「ブサイクな寝顔…」と⼀言。そして、そっと⿅野の頬にキスをします。その後、「今起きたら殺す」といつも通りの「殺す」という⼝癖で締めますが、小坂のギャップにやられる⼈続出の胸キュンシーンとなっています!

そんな胸キュンシーンですが、台本には「キスをする」としか書かれていなかったそう。

小坂を演じたさんと監督が、「⼩坂みたいに普段ズケズケ⾏く⼈が、あそこで⼝にいかないのが、プラトニックな感じでいいのかな」と話し合い、頬に決めたと明かしました。

二人でいれば孤独な心も温まる―。映画『殺さない彼と死なない彼⼥』感動の”名“場面写真が公開!

二人でいれば孤独な心も温まる―。映画『殺さない彼と死なない彼⼥』感動の”名“場面写真が公開!

地味子ときゃぴ子のシーンからは、恋⼈と別れてメソメソしているきゃぴ子を、地味子が『天空の城ラピュタ』のモノマネをして「40秒で⽀度しな」とクレープ屋に誘うシーン。

地味子を演じた恒松祐⾥さんは「動画を調べて、元ネタのドーラというキャラクターの動きをマネして、髪を⼀瞬、三つ編みのように両手で上げました。そういう⼩ネタを挟みながらも、基本的には地味子は受けるお芝居だったので、今まで攻める役が多かった私は、受けのお芝居は新鮮でした」と振り返りました。

自分の可愛さを自覚し、周囲からの愛を求め続けるきゃぴ子と、性格は真逆でありながらも、親友のきゃぴ子を厳しくも温かく⾒守る男前な少⼥・地味子の関係にグッときた方も多いのではないでしょうか。

二人でいれば孤独な心も温まる―。映画『殺さない彼と死なない彼⼥』感動の”名“場面写真が公開!

二人でいれば孤独な心も温まる―。映画『殺さない彼と死なない彼⼥』感動の”名“場面写真が公開!

最後は、好きな八千代に何度フラれても日課のように告白し続ける少⼥・撫子と、恋愛に無関心な八千代。

今回、公開となった場面写真では、撫子が八千代を抱きしめており、苦しい思いを抱え続けてきた八千代が初めて自分の過去を語り、それを撫子が「未来の話をしてもいいかしら」と話しながら、包み込みます。

八千代の凍っていたかのような心が⼀気に解け始め、撫子と心を通わせるシーン。夕日に照らされ田んぼの中で撮影されたこのシーンは、他のキャストたちからも、本作の好きなシーンとして挙げられています。

二人でいれば孤独な心も温まる―。映画『殺さない彼と死なない彼⼥』感動の”名“場面写真が公開!

二人でいれば孤独な心も温まる―。映画『殺さない彼と死なない彼⼥』感動の”名“場面写真が公開!

SNSでも号泣した…との声がたくさんあがっており、リピーターも続出している本作。ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか!映画『殺さない彼と死なない彼⼥』は絶賛上映中です。

『殺さない彼と死なない彼女』公式サイト
間宮祥太朗

金子大地 /森口瑤子

監督・脚本:小林啓一
原作:世紀末「」(KADOKAWA刊)
音楽:奥華子/主題歌:「はなびら」 奥華子(PONY CANYON)

製作:「殺さない彼と死なない彼女」製作委員会

制作プロダクション:マイケルギオン
配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン

©2019映画『殺さない彼と死なない彼女』製作委員会