二宮和也主演 映画『浅田家!』公開日決定&場面写真解禁!

二宮和也主演 映画『浅田家!』公開日決定&場面写真解禁!ニュース

さんが主演を務める映画『』の公開日が2020年10月2日(金)に決定し、さらに場面写真も解禁となりました!

二宮和也主演 映画『浅田家!』公開日決定&場面写真解禁!

原案は二つの写真集

本作の原案は写真家・浅田政志さんの二つの写真集。

一つは、浅田さんの“家族でやってみたいこと”をテーマに様々なシチュエーションでコスプレして撮影する、というユニークな写真集「浅田家」。バンドマンやラーメン屋になりきったりと、思わず笑みがこぼれてしまうような仲睦まじい家族の光景が好評を博し、写真界の芥川賞ともいわれる第34回木村伊兵衛写真賞(2008年度)を受賞しました。

もう一つは、東日本大震災の津波で泥だらけになってしまったアルバムや写真を洗浄し、元の持ち主に返すボランティア活動をする人々を約2年間にわたって撮影した写真集「アルバムのチカラ」。

浅田さんの写真集「浅田家」「アルバムのチカラ」を原案に、『湯を沸かすほどの熱い愛』(16)で、その年の映画賞を総なめにした監督が、独自の視点と脚本で、実在する家族の物語に挑みます!

本作のストーリー

本作の物語は、4人家族の次男坊として育ち、幼い頃から写真を撮ることが好きで、写真家になった浅田政志を主人公に、家族の「愛の絆」「過去と今」をユーモアを交えながら描き、“家族とは何か?”を深く問いかけます。

“家族”という、この煩わしくも愛おしい、身近でかけがえのない存在を写真に撮ることの意味、写真に残すという行為そのものの意味。写真とは―。故郷とは―。家族とは―。

本作では、実話をベースにオリジナル要素を加えながら、写真家・浅田政志が写真を撮り始め、東日本大震災という未曽有の天災を通して、それでもなお彼が家族写真を撮ることに向き合い成長する姿を描きます。

主人公・浅田政志を演じるのは、映画『硫黄島からの手紙』で国内外に鮮烈な印象を残し、『母と暮せば』『検察側の罪人』などで様々な賞を受賞した二宮和也さん。今や日本映画界に欠かせない俳優・二宮さんが、無茶で自由奔放ながらどこか許せてしまう人間味溢れるキャラクター・政志を、圧倒的な存在感と演技力で魅せます。

共演は、『家族はつらいよ』シリーズ、『悪人』『怒り』などで好青年から殺人犯まで幅広い役を常に全身全霊で挑むさん。確かな演技力で日本映画界を支えてきた妻夫木さんが、やんちゃな弟・政志をあたたかく見守り、政志のコスプレ写真の依頼にもいやいや付き合う心優しい兄・幸宏を演じます。

これまで巨匠・名匠と共に作品を作り上げてきた実力派の二宮さんと妻夫木さんが、『湯を沸かすほどの熱い愛』で数々の映画賞を総なめにした若き俊英・中野監督と初タッグを組み、実在する兄弟を演じます!

そして、今回解禁となった場面写真では、二宮さん演じる写真家・浅田政志が温かな眼差しで、優しく被写体を見つめ、笑顔でカメラを構えたショット。愛情あふれた表情が印象的な一枚となっており、家族を始め、たくさんの人の思いと力をかりて、写真家になった浅田政志。彼の人物像が垣間見えるビジュアルとなっています!

超豪華キャストと中野監督が描く、「家族」を撮り続けた写真家の笑いと涙にあふれる感動の実話超大作に期待が高まります!映画『浅田家!』は2020年10月2日(金)公開です。

出演:二宮和也、妻夫木聡
監督:中野量太
脚本:中野量太、
企画・プロデュース 小川真司
原案:浅田政志『浅田家』『アルバムのチカラ』(赤々舎刊)
製作:東宝映画、ブリッジヘッド、パイプライン
配給:東宝
©2020「浅田家!」製作委員会
公開:2020年10月2日(金)全国東宝系公開