スターなのに神対応連発!キアヌ・リーブス、『マトリックス』最新作でも謙虚な“いい人”っぷりを発揮!?

スターなのに神対応連発!キアヌ・リーブス、『マトリックス』最新作でも謙虚な“いい人”っぷりを発揮!? レコメンド

超大作への出演で世界中から注目されるハリウッド・スターたち。華々しい経歴だけでなく、なんと“人柄”でも熱い支持を誇る人気スター…それがキアヌ・リーブス!!

スターなのに神対応連発!キアヌ・リーブス、『マトリックス』最新作でも謙虚な“いい人”っぷりを発揮!?

全世界で空前の社会現象を巻き起こした伝説のアクション超大作『マトリックス』への主演で、世界的大ブレイクを果たしたキアヌ。今も第一線で活躍する大スターですが、セレブを気取らず飾らない人柄で、ファンの間では人格者としても有名なんです。SNSでも、キアヌの「いい人」エピソードがたびたびアップされては拡散され、大反響を巻き起こしています。


地下鉄に乗っている最中に荷物を抱えた女性に快く自分の席を譲るリモートで自分と会話できる権利をオークションに出品してその売り上げを慈善団体に寄付するスタントマンチームをねぎらってメッセージ刻印入りの高級腕時計をプレゼントする撮影現場で率先して機材を運ぶ

とにかく彼の「いい人」っぷりはとどまるところを知らず、SNSでも「キアヌ いい人」と探すだけで山ほど逸話が出てくるほど!

スターなのに神対応連発!キアヌ・リーブス、『マトリックス』最新作でも謙虚な“いい人”っぷりを発揮!?

そんなキアヌの主演最新作が、『マトリックス レザレクションズ』(12月17日(金)公開)。

『マトリックス』といえば、1999年、これまで誰も観たことが無い映像体験で世界中を熱狂させた、とにかく規格外な映画。現実だと思って暮らしていた世界は、実は<マトリックス>と呼ばれる仮想現実で、人間たちは人工知能によってスーパーリアルな幻を見せられているに過ぎなかった!…という衝撃的な設定や、アクション映画の概念を塗り替えた超絶アクション、緑にきらめくマトリックス・コード、クールでかっこいいネオとトリニティーのルックなどなど、そのインパクトはとてつもなく大きなものでした。

『マトリックス』は映画の域を超えてさまざまなカルチャーに影響を与え、今日私たちが目にする様々なものが本作からの影響を受けているといっても過言ではないほど、まさに映像革命を起こした作品なんです!

スターなのに神対応連発!キアヌ・リーブス、『マトリックス』最新作でも謙虚な“いい人”っぷりを発揮!?

『マトリックス』でキアヌが演じるのが、主人公のネオ。人工知能の支配から人間を救う“救世主”に選ばれ、仲間たちと共に壮絶な戦いを繰り広げていくという、特別なキャラクターです。長期に渡るトレーニングを重ね、すべてキアヌ自身でこなした迫力の格闘シーンも見ごたえ抜群!圧倒的強さを手にしても、恋人や仲間を想って葛藤するような、絶妙なバランスが魅力的。まさにキアヌの人柄あってこその、人間味溢れるヒーローなんです!

そんな『マトリックス』の新たな物語が描かれる最新作『マトリックス レザレクションズ』では、キアヌはもちろん主人公・ネオ役で続投!果たして今回は、ネオはどんな活躍を見せてくれるでしょうか!?ちなみに現在公開中の特別映像では、「『マトリックス』で人生が変わったとよく言われる」と語るキアヌ。そんなとき時は「ありがとう、僕もだよ」と答えているそうで、その謙虚さ…まさにいい人!!ほかにも豪華キャスト陣が登場し『マトリックス』の衝撃を語る特別映像、キアヌのコメントと合わせて是非チェックしてみてください。

映画『マトリックス レザレクションズ』特別映像 2021年12月17日(金)公開

映画『マトリックス レザレクションズ』は、12月17日(金)全国公開です!

『マトリックス レザレクションズ』公式サイト
原題:『THE MATRIX RESURRECTIONS』
監督:ラナ・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーブス、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、
プリヤンカ・チョープラー・ジョナス、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ジョナサン・グロフ、クリスティーナ・リッチ
オフィシャルTwitter:@matrix_movieJP  #マトリックス
予告:https://www.youtube.com/watch?v=mBRWwAqJ--U&t=14s
©2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.