CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

何度も繰り返し見たくなる中毒性のある映画5選

landscape-1445958203-sixth-sense-haley-joel-osment
出典:http://www.goodhousekeeping.com/

この映画は何度見たかわからない、という作品はありますか?急にまた見たくなったり、テレビで放送されると前見たにもかかわらずまた夢中になってしまったり。泣きたい時はコレ、スカッとしたい時はコレ、と気分に合わせたお気に入りがある人もいるでしょう。
今回は、繰り返し見たくなるような映画を5本集めてみました。

ラストを知ってまた見たくなるホラー映画『シックス・センス』

100680_002
出典:http://montagesmagazine.com/

精神科医のマルコム(ブルース・ウィリス)は、ある日自宅に忍び込んだかつての担当患者・ビンセントによって撃たれてしまいます。その1年後、以前と変わらず妻と暮らすマルコムでしたが、ふたりの会話は全くなくなっていました。そんな時、マルコムはコール(ハーレイ・ジョエル・オスメント)という少年に出会います。コールは死者が見えるという秘密を持ち、母親からも友人からも変わり者扱いされていました。コールはマルコムだけにすべてを話し、何かを訴えたがっている死者の言葉を聞くことにします。そして死者たちはコールを通じて望みをかなえてもうのでした。そして、母親ともわかりあえたコールは、最後にマルコムにあるアドバイスをします。

何の予備知識もないまま見ていただきたい映画です。そして、見終わった後は必ずもう一度見たくなるはず。
ホラーと言ってもマイルドで、ドラマ要素が強いです。死者たちの願いは切なく、色々な形の死と愛を感じることができる、M・ナイト・シャマラン監督の作品です。

圧倒される歌と踊りは癖になること間違いなし!『シカゴ』

100680_003
出典:http://quotesgram.com/

1920年代のシカゴが舞台。ロキシー・ハート(レニー・ゼルウィガー)は、スターを夢見ていましたが、自分を売りこんでくれるという男の言葉が嘘だとわかり、彼を撃ち殺してしまいます。一方、ショーの花形として活躍するヴェルマ・ケリー(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は、不倫した夫と妹を殺してしまいます。留置場で出会った二人。しかし、ヴェルマは敏腕弁護士ビリー・フリン(リチャード・ギア)を雇い、夫に裏切られたかわいそうな妻として巷の話題をさらっていました。スターとしての知名度も上がる一方です。そこでロキシーもビリーを雇い、キュートな殺人犯としての人気を獲得。ところが、さらに他の美人殺人犯が現れたことで、二人はすっかり世間から忘れ去られた存在に。そこでヴェルマはロキシーに、ふたりで組んでステージに立たないかと話を持ちかけるのです。

ブロードウェイの名作を映画化したミュージカル作品です。リチャード・ギア、レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ・ジョーンズの歌って踊る姿は圧巻。1920年当時のファッションも見逃せません。
思わず拍手したくなるステージは、何度見ても楽しめます。

シリーズ通してその世界にどっぷりハマる『マトリックス』

100680_004
出典:http://www.huffingtonpost.com/

コンピュータープログラマーのトマス・アンダーソン(キアヌ・リーヴス)の裏の顔は、凄腕のハッカー”ネオ”。ある日、彼の自宅コンピュータに現れた謎のメッセージ。そして見知らぬ男たちに襲われ、逃亡する彼はトリニティ(キャリー=アン・モス)やモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)の元へ辿りつきます。そこで知らされた真実は、人々は仮想世界で生活しており、現実は悲惨な状態であるということ。それを救うために現れるという救世主が、ネオであるというのです。次第に覚醒していくネオは、トリニティたちとコンピュータに支配された世界を変えようと動き出します。

少々難解なストーリーで、リピートして見たくなる映画です。
ネオのイメージが定着したキアヌ・リーヴスの活躍ぶりにももちろん注目。『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』との3部作で、見れば見るほど深さを感じるSF映画の名作です。

毎年見たくなるイベント系ムービー『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』

100680_005
出典:http://www.geek.com/

暗くて不気味なハロウィンタウンには、奇妙な住人達がいっぱいです。その王であるジャックはある日クリスマスタウンへ迷い込み、ハロウィンタウンとは正反対の明るく美しい世界に魅せられます。そこでジャックはサンタに休みを取ってもらい、代わりにクリスマスのプレゼントを配ることを計画。ところが、不気味なプレゼントに子供たちは怖がり悲鳴を上げる始末。やはりサンタじゃなきゃダメだとジャックは気づくのでした。

原案・制作ティム・バートンのアニメ作品です。
ハロウィン、そしてクリスマス間近になると見たくなるファンタジーホラー。音楽も印象的で、登場キャラクターもとっても魅力的。おなじみ骸骨のジャックをはじめとして、つぎはぎ人形のサリーや犬の幽霊ゼロなどは、見覚えのある人もいるでしょう。

ミュージカルナンバーと共に隠れキャラ探しも!『アナと雪の女王』

アルンデラ王国の王女姉妹、エルサとアナ。触れたものが凍ってしまう力を持ったエルサは、幼い頃妹アナをその力で傷つけてしまったことから、アナをはじめ人と接することを避けていました。両親は亡くなり、数年後のある夏の日、エルサの戴冠式が行われます。久しぶりに人前に姿を現したエルサは、アナがその日出会ったばかりのハンス王子と結婚すると言い出したことに腹を立て、力を使ってしまいます。そして王国は冬になり、エルサは山奥に逃げて雪の城を造ってひとり身をひそめるのでした。
アナはエルサを追い、途中出会ったクリストフとトナカイのスヴェンと共にエルサを説得しようと試みます。しかし、エルサは制御しきれない力でアナの心を凍らせてしまいます。アナを救えるのは真実の愛だけ。クリストフは急いでアナをハンスのもとに届けるのですが…。

言わずと知れたディズニーの大ヒットアニメ映画。主題歌をはじめ劇中の歌も多くの人に愛されています。
ストーリーの面白さや映像の美しさはもちろん、ところどころに見られる隠しキャラ探しでも何度も楽しめる映画です。ラプンツェルやミッキーを探しながら、そして歌を歌いながら繰り返しアナ雪の世界に入り込むのもいいですね。

100680_001
出典:https://ohmy.disney.com/

何度も何度もセリフを覚えてしまうほど見て、勇気をもらったり笑顔をもらったりできる映画があるのは、とっても素晴らしいことです。現実逃避で見るのもよし、好きなスターに会いたくて見るのもよし。ぜひ、あなたの一本を探してください。

『シックス・センス』
©Buena Vista Home Entertainment、 Inc. and Spyglass Entertainment Group、 LP.

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』
©Touchstone Pictures.©Buena Vista Home Entertainment、 Inc.

『アナと雪の女王』
©Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top