映画『メタモルフォーゼの縁側』こんな幼馴染に憧れる! 明るくて優しくて素直な子犬系男子 高橋恭平演じるうららの幼馴染役が魅力満点 本編映像が解禁!

映画『メタモルフォーゼの縁側』こんな幼馴染に憧れる! 明るくて優しくて素直な子犬系男子 高橋恭平演じるうららの幼馴染役が魅力満点 本編映像が解禁! ニュース

いよいよ明日6月17日(金)に公開を控えた映画『メタモルフォーゼの縁側』より、なにわ男子の高橋恭平さん演じる河村紡を映した本編映像が解禁となりました!

映画『メタモルフォーゼの縁側』本編映像<うららと紡編>【6月17日(金)全国ロードショー】

主人公のうららと紡は、幼いころから同じ団地に住む幼馴染で、お互いを“うらっち”と“つむっち”と呼び合う気心知れた間柄。今回解禁となった本編映像は、図書室で進路調査票とノートに描いた漫画を見つめるうららの後ろから、紡が声をかける場面。

背後に人の気配を感じたうららは咄嗟にノートを閉じて振り返ると、そこにいたのは、ノートを見てしまったことに「ごめん!見ちゃった」と申し訳なさそうな紡。自分で描いた漫画を「下手だけど」と言ううららに、紡は「そう?かわいいじゃん」と言葉をかけます。

アメリカ留学を目指す彼女の英莉(汐谷友希さん)を応援するため勉強に付き合っていると話す紡は、「漫画完成したら読ませてね」と言って走っていってしまう。そんな明るくて素直な紡ですが、漫画が好きで、自分で描くことに挑戦するうららや留学を目指す英莉の姿をみて、熱中できるものがあるっていいなと悩む一面も。高橋さん演じる、優しくて、なんの気無しにホッとする言葉をかけてくれる魅力いっぱいの紡から目が離せません!

映画『メタモルフォーゼの縁側』は6月17日(金)より全国公開です。

『メタモルフォーゼの縁側』公式サイト
<物語>
17歳の女子高生と75歳の老婦人。二人をつないだのはボーイズ・ラブ。
年の差58歳。最初の青春、最後の青春。
うらら、17歳。毎晩こっそりBL漫画を楽しむ女子高生。
雪、75歳。夫に先立たれたひとり暮らしの老婦人。
ある日、ふたりは同じ本屋にいた。うららはレジでバイト。
雪はきれいな表紙に惹かれて漫画を手にとっていた。それがBLだった。
初めての世界に驚きつつも、男子たちが繰り広げる恋物語にすっかり魅了されてしまう雪。
そんなふたりがBLコーナーで出会ったとき、それぞれ閉じ込めていたBL愛が次から次へと湧き出した。
それからは雪の家の縁側にあつまり、読んでは語りを繰り返すことに。そして二人はある挑戦を決意する。

 

<作品概要>
原作:鶴谷香央理「メタモルフォーゼの縁側」(KADOKAWA) 脚本:岡田惠和 監督:狩山俊輔
出演:芦田愛菜 宮本信子 高橋恭平(なにわ男子) 古川琴音 生田智子 光石研
汐谷友希 伊東妙子 菊池和澄 大岡周太朗  
プロデューサー:河野英裕 谷戸豊 大倉寛子
製作幹事:日本テレビ放送網 制作プロダクション:日テレアックスオン 配給:日活
©2022「メタモルフォーゼの縁側」製作委員会 
公式twitter:@metamor_movie

ニュース
シェア
CinemaGene編集部をフォロー
CinemaGene