Amazon Original ドラマ『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』城田優が知られざる職業・国際霊柩送還士に挑戦!亡くなったご遺体を“修復”する・・・ハード

Amazon Original ドラマ『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』城田優が知られざる職業・国際霊柩送還士に挑戦!亡くなったご遺体を“修復”する・・・ハードニュース

3月17日(金)よりPrime Videoにて世界同時配信が始まるAmazon Original ドラマ『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』。

本作は第10回開高健ノンフィクション賞を受賞した佐々涼子先生の「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」を原作に、国境を越えて故人を遺族の元へ送り届ける国際霊柩送還士の姿を描いた“一話完結”の感動のヒューマンドラマです。

本作では亡くなった方の遺体を生前の姿そのままに“修復”するプロフェッショナルの柊秀介を演じた俳優の城田優さん。一般的にはあまり知られていない職業ですが、柊役を演じるため城田さんは「実際に国際霊柩送還士の方とお話しました。また、ご遺体に処置や化粧を施す映像や写真を見て、役作りを行いました。」と、かなりハードな役作りを行ったことを明かしました。

物語の舞台は、主人公・伊沢那美率いる国際霊柩送還士が働く“エンジェルハース”という小さな会社。国際霊柩送還士とは、海外で亡くなった日本人や日本で亡くなった外国人の方のご遺体を、できる限り生前に近い姿に修復して遺族の元に届けるというプロフェッショナルです。

城田さんが演じた柊は、遺体の処置や死化粧の研究のために資料や写真を収集し、人体の解剖図を読み込むなど、エンジェルハースで働くメンバーの中では一目置かれるまさにプロとしての知識が必要となる役どころ。しかし人体模型を触りながら「死体が好き」などと公言するなど、少し変わったキャラクターでもあります。

城田さんはそうした専門的な職業を演じる上で国際霊柩送還士の方と実際に会ったことを振り返り、「僕が演じた柊は、エンジェルハースのメンバーの中でも技術に定評がある役。みんなのお手本にならないといけない存在です。そのため実際に国際霊柩送還士の方々とお会いしてお話させて頂きました。実際にご遺体への処置をする講習用の映像を初めて見させていただいた時は、言葉にするのが難しく衝撃的でした。写真を見させていただいたり、勉強会に参加したりすることで、徐々にこの職業の重みを実感していったのかなと思います。」と語ります。

実際に国際霊柩送還士として働く方のリアルな声を聞き、積極的に勉強して役作りに励むなど、役者としての熱量を感じさせた城田さん。ハードな役作りがあったからこそ生まれた城田さんのリアルな演技にも注目です。

遺体を搬送するだけではなく、亡くなられた方の思いも遺族の元に届ける国際霊柩送還士の知られざる姿。見れば心に染みる一話完結のヒューマンドラマに期待が高まります。

Prime Video が贈るAmazon Original ドラマ『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』は3月17日(金)より独占配信開始です。

『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』作品ぺージ
<作品概要>
配信日:Prime Video にて3月17日(金)より独占配信
話数:全6話
キャスト:米倉涼子 松本穂香 城田優 矢本悠馬 野呂佳代 徳井優 遠藤憲一 ほか
脚本:古沢良太 香坂隆史
原作:佐々涼子「エンジェルフライト 国際霊柩送還士」(集英社文庫刊)
監督:堀切園健太郎
制作:NHK エンタープライズ
ニュース
CinemaGene編集部をフォロー
CinemaGene