Netflixシリーズ『離婚しようよ』配信大ヒット記念!松坂桃李・仲里依紗・宮藤官九郎・大石静の豪華4ショットが明かす赤裸々撮影秘話!スペシャル映像解禁!

映画ニュース

Netflixにて全世界配信中のドラマ『離婚しようよ』。

6月22日(木)から全世界配信スタートとなった本作ですが、日本では今日のTV番組1位を獲得し、台湾、香港など世界でもTop10入りするなど、大ヒットスタートとなっています。

(6月28日現在)SNS上でも「面白すぎて一気見した」「最高に面白いのでみんな見て!」「宮藤官九郎×大石静の共同脚本、最強すぎる」「紛れもない傑作」など絶賛の声が上がっています。

松坂桃李・仲里依紗・宮藤官九郎・大石静が明かす舞台裏!
奇跡の4ショットが実現したスペシャル映像解禁!

松坂桃李、仲里依紗、宮藤官九郎、大石静による『離婚しようよ』撮影秘話! | Shot by Shot | Netflix Japan

今回解禁となった映像は、女性にだらしなく能天気で、世間知らずのまま育った愛媛の三世議員・東海林大志を演じた松坂桃李さん、連続ドラマ「巫女ちゃん」で大ブレイクした後も絶大な人気を誇り、SNSのフォロワーは100万人に達する国民的女優である黒澤ゆいを演じた仲里依紗さん、そして、本作の脚本を共同で手掛けた宮藤官九郎さんと大石静さんが勢ぞろいし、本編シーンを観ながら撮影の舞台裏を明かすスペシャル映像。

ゆいの決め台詞「かしこみ、かしこみ〜」と揃えて、オープニングから4人の楽しそうな様子が伝わる雰囲気の中、映像には、豪華な東海林家のセットで繰り広げられる壮絶な夫婦喧嘩が映し出されます。

さっそく仲さんが「常に怒ってるんですよ、このセットの中」と撮影当時を振り返ると、松坂さんも「ずーっと喧嘩してましたよね?」と続き、「めちゃめちゃセリフが…」「ラリーがものすごい…」と当時の思い出が溢れ出るかのように盛り上がる松坂さんと仲さん。

そんな二人に対し、宮藤さんも「そうか〜」と噛み締めながら、続く本編で、大志が喧嘩となった原因は何だったのか、自分の言動を顧み、これまでの流れを反芻するシーンに続くと「こういうことないですか?怒られてる途中で何が良くなかったんだろう?あの時違うことを言ってたら怒られなくて済むのかな?ってシミュレーションするんだけど、、、」と脚本の制作秘話を語りだすと、大石さんが「その話よく言われたけど、宮藤さん家そうなんだなーといつも思ってた(笑)」とまさかの暴露。

松坂さん、仲さんも加わり「やめてくださいよ(笑)」と宮藤さんがたじたじになる珍しい場面が映し出されています。

さらに、本編は大志とゆいが離婚協議に臨む緊迫したシーンへと移り変わっていきます。

不甲斐ない大志の尻を叩き離婚協議を進めていく敏腕弁護士・印田薫を演じる板谷由夏さん、うさん臭いが腕は立つ、ゆいの担当弁護士・石原ヘンリーK演じる古田新太さんとともに、4人で離婚調停について話し合う…かと思いきや突如、大志以外の4人がノースリーブになり、煩悩の塊の大志の心が乱されていく、というコメディ色全開のこのシーン!

松坂さんが「こんな状況下でも煩悩ですもんね(笑)」と大志のある意味素直なキャラに触れると、仲さんは「すんごい見てる(笑)」と二の腕を凝視する大志を演じた、松坂さんのコメディセンス抜群な演技を絶賛!

ゆいと印田の二の腕に目を奪われ、心の中で二の腕選手権を開催し始めた大志の声に連動するかのように、古田さんの二の腕が披露されるや否や、仲さんが「古田さんめちゃくちゃキレイなんです!肌がめっちゃ白くて!!」と意外なダークホースの登場に4人は大盛りあがり!

さらに、本編では多くのシーンで様々な登場人物に心の声が充てがわれている本作。松坂さんが「全員心の声があるって面白かったですね!」とそのことにも触れると、宮藤さんや大石さん曰く“心の声が書けるのはやりやすい”のだとか。脚本家としての舞台裏も知れる貴重な秘話が明かされました。

続いて、大志とゆいが双方のパートナーについて語り、愚痴を言い合うシーンへ。

離婚へと向かって進んでいる二人が、素直にお互いの今のパートナーについて明かすという、あまり日本では見かけないようなシーンとなっています。

仲さんが「海外みたい。お互いのパートナーについて愚痴を言い合うって」と語りだすと、宮藤さんも「向こう(海外の)のドラマだとありますもんね!」と強く賛同。松坂さんや大石さんも納得の様子で頷きあう姿が映し出されています。

「離婚すると10年くらい寿命が縮まるって聞いたことがあって」と明かした仲さんの言葉に全員が驚愕する中、「それぐらい体力だったり精神的に疲れるって聞いたことがあるんですけど、海外だと”おめでとう!”という感じで離婚するじゃないですか、自分の幸せのために離婚するっていう意識だから」と続き、全員がなるほど!と共感する様子も。

仲さんは「この作品では、大志もゆいもどんどん幸せな方向に向かっていくし、そういう意識が少しでも変わるといいなとは思いましたね」と明かしており、<離婚>というネガティブなイメージを抱きがちな事柄を経て、あえて幸せへと向かっていく二人を描いた”離婚コメディ”である本作への想いを吐露していました。

Netflixシリーズ『離婚しようよ』配信大ヒット記念!松坂桃李・仲里依紗・宮藤官九郎・大石静の豪華4ショットが明かす赤裸々撮影秘話!スペシャル映像解禁!

豪華な4人が揃った本映像には、ドラマ『離婚しようよ』をより一層楽しめる内容が満載!スペシャル映像を観てから、ドラマを観るも良し!ドラマを観てから、スペシャル映像を観るも良し!笑いあり、涙ありの離婚ストーリーをご堪能ください!

ドラマ『離婚しようよ』はNetflixにて全世界配信中です。

『離婚しようよ』Netflix公式サイト
<ストーリー>
夫は新人議員、妻は俳優。結婚5年目の東海林夫妻は、夫婦生活の危機を迎えていた。
仕事や世間体のためにおしどり夫婦を演じているが、家ではSNSの生配信の時しかほとんど会話が無く、顔も合わせることもない。実家からのプレッシャーやスポンサー契約など、離婚への道のりは険しいが、愛はもう冷めきってしまった。
離婚という揺るぎない目標に向かって、二人はともに歩み始めるが‥。

<作品概要>
タイトル:Netflixシリーズ「離婚しようよ」
■出演者
松坂桃李、仲里依紗、錦戸亮、板谷由夏
織田梨沙、神尾楓珠、少路勇介、矢沢心、守屋麗奈、高岸宏行、前原滉
尾美としのり、池田成志、山本耕史、高島礼子、竹下景子、古田新太

■スタッフ
監督:金子文紀、福田亮介、坂上卓哉
脚本:宮藤官九郎、大石静
エグゼクティブ・プロデューサー:高橋信一(Netflix)
プロデューサー:磯山晶、勝野逸未
制作プロダクション:TBSスパークル
製作著作:TBSテレビ 配信日:2023年6月22日(木)よりNetflixにて全世界独占配信