映画「ブルーピリオド」眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人「写ルンです」でお互いを撮りあった“夏感”満載のエモい写真で思い出を振り返る!

3de50c2a2efeb335f1a901f78d13c077 映画ニュース

2017年6月に月刊アフタヌーンで連載が開始すると瞬く間に、「TSUTAYAコミック大賞」「このマンガがすごい!」など国内の主要漫画賞にノミネートされ「マンガ大賞 2020」を受賞するなど国内外で絶賛、アニメ化やYOASOBI「群青」とのコラボレーションでも話題を集め、累計発行部数は700万部を
超える
大人気傑作漫画「ブルーピリオド」(作:山口つばさ)を、主演に眞栄田郷敦さんを迎え、萩原健太郎監督で実写映画化!

2024年8月9日(金)に公開いたします!





眞栄田郷敦、高橋文哉、板垣李光人が「写ルンです」でお互いを撮りあった“夏感”満載のエモい写真で思い出を振り返る!

この度、8月9日に公開される映画『ブルーピリオド』より、主人公・矢口八虎を演じた眞栄田郷敦さん、八虎の同級生・ユカちゃん(鮎川龍二)を演じた高橋文哉さん、八虎のライバル・高橋世田介さんを演じた板垣李光人の3人が撮影の思い出を振り返る特番動画が解禁!


【熱い夏の想い出】映画『ブルーピリオド』写ルンですYouTube特番企画|2024年8月9日(金)公開



昨年の夏に行われた撮影で、一人ずつインスタントカメラ(写ルンです)を渡されたキャストたち。

和気藹々とした撮影現場での様々な風景が切り取られた写真の中から印象に残っているものを思い出と共に紹介する企画となっています。




板垣さんは、

(自分は)写っていないんだけど」と、(眞栄田さんが撮影した)予備校メンバーで焼肉に行ったシーンの写真をピックアップ。

八虎が通う予備校メンバーが授業後焼肉に行くシーンで撮影された写真ですが、肝心の板垣さん演じる世田介はこのシーンにはいません。

板垣さんも「台本を読みながら、すっごい寂しい気持ちになったのを思い出した。」と少し悲しいエピソードを交えながら印象に残った写真を紹介しました。

3de50c2a2efeb335f1a901f78d13c077




さらに、キャストそれぞれのお気に入りの1枚も紹介し、高橋さんは二次試験の場面で八虎がお弁当を食べている写真(板垣さん撮影)を紹介。

本編では、この隣に世田介が座り会話を繰り広げますが、気まずい二人の絶妙な距離感に要注目です。

365f56d4c26229fd13ed35d96086f023




高橋さんは美術部メンバーとの集合写真(眞栄田さん撮影)を紹介。

仲良し美術部員が集合した写真は全員女子に見えると3人は大盛り上がり!

89fcafe5660b25758d183efd3ffe3156

高橋さんは

美術部メンバーと一番話してましたし、女の子達の会話に自分がスッと入れているのが嬉しかったりもして・・・ユカちゃんとして役を作ってる上で、こういう風に写真を撮らせてもらったのが残っているのが嬉しい

とユカちゃん役に没入して、美術部メンバーと仲を深めていったエピソードも交えて紹介しました。




そして、主人公の八虎を演じた眞栄田さんは、みんなの手元を映した団結力を感じる写真をピックアップ。

aec9ddb5504bc0dd4bcd692b314a952a

眞栄田さんも「現場の団結力を感じられるとこかなと思って選びました」と言うように、手から絵の具がポタポタと落ちるシーンを撮るため、絵の具に水を混ぜて絶妙なポタポタ具合を 4、5 人のスタッフ
で作ったそうです。

最後には、「振り返ると本当にすごい充実した楽しい夏でした!」と 3 人で撮影を振り返りました。




加えて眞栄田さんが撮影した板垣さんのオフショットも解禁!

劇中では口数が少ない孤高の天才・世田介を演じた板垣さんですか、撮影の合間には優しく微笑む姿が切り取られています。

f0838672c5301b0d542a253c93271bb1





さらに、今回3人が選んだお気に入りの写真は、サインを入れて3名の方にプレゼントされることが決定!

応募方法は YouTube の概要欄をチェック。

今回が本作初の特別番組企画でしたが、今後も続々と配信予定!

ぜひご期待ください。



【STORY】

生きてる実感が持てなかった。あの青い絵を描くまでは―これはからっぽだった俺が、初めて挑む物語。


ソツなく器用に生きてきた高校生・矢口八虎は、苦手な美術の授業の課題「私の好きな風景」に困っていた。

悩んだ末に、一番好きな「明け方の青い渋谷」を描いてみた。その時、絵を通じて初めて本当の自分をさらけ出せたような気がした八虎は、美術に興味を持ちはじめ、どんどんのめりこんでいく。

そして、国内最難関の美術大学への受験を決意するのだが…。

立ちはだかる才能あふれるライバル達。正解のない「アート」という大きな壁。経験も才能も持ってない自分はどう戦う!?


苦悩と挫折の果てに、八虎は【自分だけの色】で描くことができるのか。

 

 

 



【クレジット】

▪出演:眞栄田郷敦 高橋文哉 板垣李光人 桜田ひより
中島セナ 秋谷郁甫 兵頭功海 三浦誠己 やす(ずん) 石田ひかり 江口のりこ 薬師丸ひろ子

▪監督:萩原健太郎
▪脚本:吉田玲子
▪音楽:小島裕規 “Yaffle”
▪主題歌:Wurts「NOISE」(EMI Records / W’s Project)
▪製作:映画「ブルーピリオド」製作委員会
▪制作プロダクション:C&I エンタテインメント
▪配給:ワーナー・ブラザース映画 ©山口つばさ/講談社 ©2024 映画「ブルーピリオド」製作委員会

🖌公式X:@blueperiodmovie
🖌公式Instagram:@blueperiod_movie
🖌TikTok:@warnerjp
🖌公式HP:blueperiod-movie.jp