CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

戦争

Tagged
横浜デートに行く前にこれを観たら、新鮮な発見があるかもなアニメ映画

横浜デートに行く前にこれを観たら、新鮮な発見があるかもなアニメ映画

横浜山下公園にて、博物船として公開されている氷川丸。そんな氷川丸が運航していた頃を描いたアニメ映画です。これを見て横浜デートをしたら、新鮮な発見があるかも。 横浜山下公園の顔、氷川丸 この船、見覚えありませんか?そう、横浜、山下公園の顔、氷川丸です。現在は...
【おすすめ洋画】8歳の少年スルリックは、なぜ2つの名前を持たなくてはいけなかったの?

【おすすめ洋画】8歳の少年スルリックは、なぜ2つの名前を持たなくてはいけなかったの?

アウシュビッツ解放から70年、8歳の少年スルリックはユダヤ人強制居住区を逃げ出す。彼は生きていくために、出会った婦人から別の名前を授けられる。実話を基にしたおすすめ洋画です。 戦後70年目に語られる感動の真実とは 8歳のユダヤ人の少年は、ナチス支配下の強制...
今この時に伝えたい、特攻隊員として命を落としていった若者たちの「ドキュメンタリー映画」

今この時に伝えたい、特攻隊員として命を落としていった若者たちの「ドキュメンタリー映画」

『筑波海軍航空隊』 特攻隊員として訓練をされ、死に向かっていった若者たち。 元特攻隊のインタビューでつづられる「ドキュメンタリー映画」。 なぜ戦争をしてはいけないのか?戦後70年の今だからこそ語られる戦争のお話 1943年。敗戦の色濃い太平洋戦争の末期、爆...
今だからこそ、見つめなおしたい。15歳の少年の視点で描かれる戦争映画

今だからこそ、見つめなおしたい。15歳の少年の視点で描かれる戦争映画

『ソ満国境 15歳の夏』 日中戦争下、ソ満の国境に取り残された15歳の少年たち。 300キロの道のりを生き抜いた彼らの真実を描いた戦争映画です。 中国北東部の小さな村からの、1通の招待状。 東日本大震災から1年後の福島。仮設住宅への非難を余儀なくされている...
Return Top