CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

今だからこそ、見つめなおしたい。15歳の少年の視点で描かれる戦争映画


『ソ満国境 15歳の夏』
日中戦争下、ソ満の国境に取り残された15歳の少年たち。
300キロの道のりを生き抜いた彼らの真実を描いた戦争映画です。

中国北東部の小さな村からの、1通の招待状。

001東日本大震災から1年後の福島。仮設住宅への非難を余儀なくされている敬介の中学最後の夏。
放送部の作品作りができないと悔やんでいる敬介と部員達に、見知らぬ中国北東部の小さな村から、取材に来てほしいという招待状が送られてきたのです。

果てしない平原が広がる中国で、彼らが聞いた話とは…。

002中国にやって来た敬介と部員達。
彼らを招待した村の長老・金成義から、67年前、昭和20年夏に、勤労動員として報国農場に送られた壮絶な中学生120人の体験談が語られたのです。

15歳の少年たちの悲惨な戦争の事実。

00315歳の少年達が、戦時中、ソ連と満州の国境近くに、勤労動員として送られ、ソ連軍の突然の侵攻により、命懸けの逃避行を余儀なくされた過酷な戦争体験を聞きました。

数々の苦難を乗り越えて完成した戦争映画。

004原作は田原和夫「ソ満国境 15歳の夏」。監督は松島哲也。
10年の構想と製作期間を経て、中国で3000km以上に渡る調査活動の末、中国ロケを敢行し、反日デモで国外退去に遭いながらも、多くの苦難を乗り越え、ついに完成した戦争映画です。

田中泯が少年達に戦争の悲惨な事実を伝える語りべを演じている。

005出演は、「ウミヒコヤマヒコマイヒコ」などの、数々の話題作に出演する田中泯。日本アカデミー賞などの数々の賞を受賞し、惜しまれながらも本作が遺作となった名俳優夏八木勲。
そして、香山美子(特別出演)、金子昇、大谷英子など豪華キャストが脇を固め、TVや映画で活躍している最も旬な若手俳優陣が、戦火で生きる15歳、現代に生きる15歳を演じています。

『ソ満国境 15歳の夏』
8月1日(土)〜新宿K’s cinema にてロードショー
(C) 「ソ満国境 15歳の夏」製作委員会

Facebookコメント

Return Top