CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

横浜デートに行く前にこれを観たら、新鮮な発見があるかもなアニメ映画


横浜山下公園にて、博物船として公開されている氷川丸。そんな氷川丸が運航していた頃を描いたアニメ映画です。これを見て横浜デートをしたら、新鮮な発見があるかも。

横浜山下公園の顔、氷川丸

001

この船、見覚えありませんか?そう、横浜、山下公園の顔、氷川丸です。現在は博物館としても公開され、航行していた当時の雰囲気を見て回ることもできます。デートにも最適なスポットですね。さて、実際に行ってみる前に、そこに来る前にこの氷川丸がどんな運命をたどったのか、気になりませんか?それを知ることができる映画、それがこの氷川丸物語です。

少年の目線から語られる、氷川丸の運命

002

時は85年前。氷川丸にあこがれる少年、主人公次郎は、念願の乗組員となります。先輩乗組員たちとの交流の中で、氷川丸の乗組員としての心得を学び、成長していく次郎少年。忠実に再現された当時の船内の様子にも注目です。

迫りくる太平洋戦争

003

そんな氷川丸にも、じりじりと太平洋戦争の波が押し寄せてきます。軍に徴用され、戦争のただなかに放り込まれていく氷川丸。医療用に塗られた赤い十字が印象的ですね。軍人との衝突、客船としての誇りと、現実との間のギャップ。氷川丸にとって最も苦しい時代が訪れます。

歴史の証人としての氷川丸

004

戦場の飛び交う砲弾の中、荒い海をかき分け泳いできた氷川丸と乗組員たち。歴史の証人ともいえる彼らの足跡を追いかけてみると、今の氷川丸の中でも、新鮮な発見があるかもしれません。山下公園に出かける前に、この映画で運航当時の氷川丸に触れてみては?

『『氷川丸ものがたり』
© 氷川丸ものがたり製作委員会

Facebookコメント

Return Top