CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

鈴木伸之

Tagged
映画『PRINCE OF LEGEND』関口メンディーを13人の王子が応援!読売ジャイアンツ×マリナーズ戦始球式レポート

映画『PRINCE OF LEGEND』関口メンディーを13人の王子が応援!読売ジャイアンツ×マリナーズ戦始球式レポ...

318月日(月)東京・東京ドームにて、「読売ジャイアンツ×マリナーズ戦」のが行われ、映画『PRINCE OF LEGEND』に出演する関口メンディーさんが登板しました! 関口さんが登場するやいなや大歓声に包まれた球場!2018年6月5日の巨人対楽天戦に続き...
超豪華な登場で王子たちが旋風を巻き起こす!映画『PRINCE OF LEGEND』王子がプライベートジェットで大渋滞!!ツアーin大阪

超豪華な登場で王子たちが旋風を巻き起こす!映画『PRINCE OF LEGEND』王子がプライベートジェットで大渋滞...

3月3日(日)大阪・松下IMPホールにて、映画『PRINCE OF LEGEND』の王子がプライベートジェットで大渋滞!!ツアーin大阪が行われ、キャスト陣が登壇しました! セレブな雰囲気に王子を実感!?キャスト陣、プライベートジェットで大阪に降り立つ! ...
鈴木伸之の続投が決定!『東京喰種 トーキョーグール』実写映画続編、亜門の新場面写真と本人コメント到着

鈴木伸之の続投が決定!『東京喰種 トーキョーグール』実写映画続編、亜門の新場面写真と本人コメント到着

2019年7月19日(金)公開の映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』に鈴木伸之さんが前作に続き出演することが決定!あわせて鈴木さん演じる亜門の新場面写真とコメントも届いています! 食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を...
彼らはなぜ“伝説の王子”を目指すことになったのか!?映画『PRINCE OF LEGEND』連続ドラマ放送決定!

彼らはなぜ“伝説の王子”を目指すことになったのか!?映画『PRINCE OF LEGEND』連続ドラマ放送決定!

2019年春公開の映画『PRINCE OF LEGEND』より、連続ドラマの放送が決定しました! 彼らはなぜ『伝説の王子』を目指すことになったのか…? 14人の王子の物語からはじめよう。 ここ数年、“胸キュン”が世の中を席巻したが、その時代はも...
どの王子にするか選べない!?女子たちの“シンデレラ願望”を叶えるプリンスバトルプロジェクトが始動!映画『PRINCE OF LEGEND』映画化決定♡

どの王子にするか選べない!?女子たちの“シンデレラ願望”を叶えるプリンスバトルプロジェクトが始動!映画『PRINCE...

「ある日突然目の前に白馬に乗った王子が現れ、自分と恋に落ちたら――――」これは万国共通、女子たちの夢。“女の子”として生まれたすべての女子たちの“シンデレラ願望”を叶える刺激的かつ極上のプロジェクトが誕生!映画『PRINCE OF LEGEND』が2019...
あなたのタイプは一体誰??『勝手にふるえてろ』『みせコド』『リベンジgirl』イケメンキャラクター大特集♡

あなたのタイプは一体誰??『勝手にふるえてろ』『みせコド』『リベンジgirl』イケメンキャラクター大特集♡

今月23日(土・祝)に公開を迎えた『勝手にふるえてろ』『未成年だけどコドモじゃない』『リベンジgirl』の3作品からそれぞれタイプの異なるイケメン6人を大特集!あなたのお気入りを見つけちゃいましょう♡ 視野見だってしたくなる 10年間片思い級王子様 イチ(...
おしゃれでロマンチックな冬にぴったりの注目作が遂に完成!映画『リベンジgirl』完成披露試写会♡

おしゃれでロマンチックな冬にぴったりの注目作が遂に完成!映画『リベンジgirl』完成披露試写会♡

12月7日(木)、丸の内ピカデリーにて桐谷美玲さん主演『リベンジgirl』の完成披露試写会が行なわれました!この日のイベントにはゴーイング・マイ・ウェイなヒロイン宝石美輝を演じた桐谷美玲さん、美輝を支えるクールなパートナー門脇俊也役の鈴木伸之さん、完璧なサ...
選挙シーンも初解禁!クリスマスに贈るこの冬最高のラブストーリー♡映画『リベンジgirl』予告編&本ポスタービジュアル解禁♡

選挙シーンも初解禁!クリスマスに贈るこの冬最高のラブストーリー♡映画『リベンジgirl』予告編&本ポスタービジュアル...

12月23日(祝・土)公開、映画『リベンジgirl』より最新予告映像が完成!“複雑だけど前向き”、“繊細だけどパワフル”…そんな女性の強さと魅力を持つ美輝(桐谷美玲)に思わず元気をもらえる予告編となっています。主題歌を歌うJY(=知英)自らが作詞も手掛けた...
Return Top