CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

『ダークナイト』好き必見!稀代のヒットメーカー クリストファー・ノーランのおすすめ作品

Batman V. Superman: Dawn Of Justice

どちらかというと暗く、嵐の前のような静けさが漂う映画という印象の、クリストファー・ノーラン監督の作品。『ダークナイト』3部作のようなSF大作も多く、悪役が魅力的に描かれていることも、映画好きにはたまりません。
今やハリウッドのヒットメーカーとなった、クリストファー・ノーラン監督の作品を紹介します。

時間が逆に流れる、異色のサスペンス『メメント』

100682_002
出典:https://kbrocking.com/

レナード(ガイ・ピアース)の家に何者かが侵入し、妻はレイプされたうえに殺されてしまいます。レナードは現場を目撃し、犯人のひとりに突き飛ばされたことで、10分間しか記憶が持たなくなってしまいます。
それでも、彼は妻を殺した犯人を捕まえるために様々な手段をとり、謎を追います。ポラロイドカメラ、メモ、そして自らの体にタトゥとして記憶を残しながら、それを手掛かりに…。

2000年のノーラン監督初期の作品です。レナードが手にしているポラロイド写真がだんだん消えていくという、逆回しのオープニングで始まります。ストーリーは現在から過去に向かってすすんでいくので、冒頭でひとりの男がレナードによって殺されるシーンから…。最初は理解しずらくパズルのようですが、進むにつれてすべてが見えてきます。

バットマン誕生の物語『バッドマン ビギンズ』

CHRISTIAN BALE as Batman in Warner Bros. Pictures' "Batman Begins." PHOTOGRAPHS TO BE USED SOLELY FOR ADVERTISING, PROMOTION, PUBLICITY OR REVIEWS OF THIS SPECIFIC MOTION PICTURE AND TO REMAIN THE PROPERTY OF THE STUDIO. NOT FOR SALE OR REDISTRIBUTION.
出典:http://www.darkknightnews.com/

幼い頃、目の前で両親を殺されたブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)。十数年後、ブルースは犯人が殺されたことをきっかけに、放浪の旅に出ます。そして、ヒマラヤの奥地で修業を積み、悪がはびこるゴッサムシティへ戻るのでした。執事であるアルフレッド(マイケル・ケイン)に支えられながら、バットマンとなりゴッサムを守るため戦うことを決意したブルース。幼馴染のレイチェル(ケイティ・ホームズ)にもバットマンであることを隠し、悪党を倒していきます。

2005年の作品。同じくノーラン監督作品として2008年には『ダークナイト』、2012年には『ダークナイト ライジング』が公開され、「ダークナイト3部作」と呼ばれています。

憎しみを力に競い合うふたりの天才マジシャン『プレステージ』

100682_004
出典:https://mossfilm.wordpress.com/

19世紀末のロンドン、マジシャンのボーデン(クリスチャン・ベール)は、ライバルであるアンジャー(ヒュー・ジャックマン)とかつて同じ師に仕えた仲間でした。しかしある時、アンジャーの助手でもあった妻が、ボーデンの結んだロープを外すことができずに水中脱出マジックに失敗。それで命を落としました。それから二人のマジシャンは、互いに競い合い憎しみ合うようになっていくのでした。

華やかなマジックのステージ、そしてその裏側が少しずつ明かされていく様子には気分が高揚します。ラストのタネ明かしには、思わず「え?」と声がでるかも。

星から星へ…地球を救う方法を探す旅『インターステラー』

近未来の地球。異常気象で砂漠化が進み、植物はほぼ全滅。残るトウモロコシが滅びるのも時間の問題です。農場を営んでいる元宇宙飛行士のクーパー(マシュー・マコノヒー)は義父と15歳の息子トム、10歳の娘マーフと暮らしていました。ある日マーフの部屋の本が勝手に落ちる現象からNASAの計画に辿りついたクーパーは、移住できる星を探すためのミッションに参加することになります。

2014年の作品。宇宙での数年が地球での数十年という、SFならではの時間の流れの中で、家族の絆を描いた壮大な映画です。
『2001年宇宙の旅』『メトロポリス』と言った1900年代の名作に大きな影響を受けたと、ノーラン監督は語りました。
アカデミー賞視覚効果賞を受賞しています。

まさかこんな日が来るなんて…!世紀の対決『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』



2016年の作品。

人類を救うことに尽力してきたスーパーマンとバットマン。しかし、スーパーマンの行き過ぎた救出劇で被害が出ることに、人類は怒りを覚え始めていました。バットマンであるブルース・ウェイン(ベン・アフレック)もその一人。そしてある日、スーパーマンであるクラーク・ケント(ヘンリー・カヴィル)の恋人、ロイス(エイミー・アダムス)が銃撃戦に巻き込まれます。スーパーマンが事を治めたものの、もはや彼には称賛よりも非難が集中。次第にスーパーマンの心の中に悪の心が芽生え始めるのでした。

2016年の作品。
2013年『マン・オブ・スティール』では、スーパーマンの誕生からを描いたノーラン監督。
その2年後の話として『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が制作されました。

Batman V. Superman: Dawn Of Justice

2017年にはトム・ハーディを主演に迎えた『ダンケルク』の公開を控え、現在撮影真っ只中のノーラン監督。第二次世界大戦中のフランス・ダンケルクの戦いが題材と聞けば、またまたスケールの大きな映画を見ることができそうですね。

『インターステラー』
11月22日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー
オフィシャルサイト:www.interstellar-movie.jp
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
2016年3月25日(金)日米同時公開決定!!
© 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

Facebookコメント

Return Top