CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

シリアスで重厚な「良い映画」を観よう。おすすめ映画4選。(ネタバレあり)

たまには、シリアスで物語に厚みのある映画を観てみませんか?骨太のストーリーが魅力なおすすめ映画4選です。一部ネタバレを含みます。

もういちど輝くために、もういちど愛されるために、すべてを手放し、羽ばたこう。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

かつてヒーロー映画「バードマン」で一世を風靡(ふうび)した俳優リーガン・トムソンは、落ちぶれた今、自分が脚色を手掛けた舞台「愛について語るときに我々の語ること」に再起を懸けていました。しかし、降板した俳優の代役としてやって来たマイク・シャイナーの才能がリーガンを追い込みます。さらに娘サムとの不仲に苦しみ、リーガンは舞台の役柄に自分自身を投影し始め…。

■みんなのレビュー
90部門の賞を受賞したというのはポイントが高いです。かつての映画スターが落ちぶれ、再起をかけて動き出すという話で、不条理な笑いもあるみたいなので見てみたいなと思いました。
ブラックユーモアは大好きなので、面白そうです。/ruru

 

僕は何かの力を手に入れてしまった―『シグナル』

マサチューセッツ工科大学で学ぶニックとジョナスは、校内のパソコンをハッキングするノーマッドを名乗るハッカーの正体と居場所を探ることに。彼らはニックの恋人ヘイリーも連れ、ノーマッドがいると思われるネバダへ向かいます。GPSを駆使して正確な居場所を割り出しますが、そこで何者かにさらわれてしまいます。目覚めたニックは、自分が何かに感染したために、政府の研究施設に隔離されことを、施設研究員の男に教えてもらうのですが…。

■みんなのレビュー
宇宙人や地球外生命体が地球にやってくる、という内容の映画のパターンは主に二つあると思います。一つは地球人が協力して宇宙人と戦うというもの、そしてもう一つは第9地区のようにそれを受け入れ共存したり宇宙人の力を利用、あるいは調査するというどちらかと言えば現実味を帯びたもの、このシグナルは後者でしょうか。
もし実際に宇宙人がやってきたら、そしてそこから何かしらの力を手に入れてしまったら、排除されるべきは宇宙人ではなく力を手に入れた人間と言うことになるのかもしれません。この映画はそういったヒューマンドラマに重点をおいていそうなので、深いストーリーを楽しめそうです。/emi

 

世界を呑みこむ大洪水を前に、重大な使命を負ったノア。なぜノアが選ばれ、彼は神と何を約束したのか?そして世界の始まりの真実とは─?『ノア 約束の舟』

夢の中で世界滅亡を意味するかのような光景を目にしたノア。それが神からのお告げであり、全世界を飲み込むほどの大洪水がやって来ると悟った彼は、その日から家族と共に一心不乱になって巨大な箱舟を造ります。さらに、生命を絶やさぬようにと、この世の全ての種類の動物を次々と箱舟に乗せていきます。ですが、ノア一家の前に不安に駆られて箱舟を奪おうとする者たちが立ちはだかり…。

■みんなのレビュー
悪人を滅ぼし神に選ばれし善人と生物が生き残り、新たな世界をスタートさせる…。ノアの方舟と聞くとこんな感じの寓話だったと思いますが、この映画は人間が生き残ることを完全否定する解釈を盛り込み、そこをドラマ部分の一番の盛り上がりに持ってきていました。
この解釈はなかなか驚き、というかかなり戦慄を覚えました。神のお告げを受け入れ方舟を作り、やがて悪党連中が大軍で押し寄せ船を奪おうとする、船を守り抜き主人公達は生き残りハッピーエンド、なんてノー天気に考えていた人には眠気を吹っ飛ばす何とダークな展開なのだろうと震撼すること間違いなし。/バトウ

 

人類は滅亡するために、生まれたわけではない。『インターステラー』

近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって、人類の滅亡のカウントダウンが進んでいました。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされます。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものでした。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込みます。

■みんなのレビュー
これは知的欲求とヒューマンドラマを見事に融合させた傑作だと思います。色々と突っ込み所も多いのですが、途中とラストで泣かされたのでどうでもよくなりましたw
宇宙の映像面ではゼログラビティの凄すぎる映像を観た後では正直物足りないですが、ワームホールや土星やブラックホールの映像は見応え十分。途中の23年分のメッセージの所で思わずウルウル来てしまいました。ウラシマ効果によりたった3時間程度で幼かった子どもたちが自分より年上になってしまったら……もうこれだけで泣けちゃいます。/バトウ

 

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
(C) 2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
『シグナル』
(C) 2014 Signal Film Group LLC All Rights Reserved.
『ノア 約束の舟』
(C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
『インターステラー』
(C) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top