CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

死んだ夫が、さよならを言うために帰ってきた。浅野忠信、深津絵里主演の『岸辺の旅』

3年前に失踪した夫が突然家に帰ってきました。帰宅した夫は「俺、死んだよ」と妻に告げます。浅野忠信、深津絵里主演の切ない映画です。

帰ってきた夫は死んでいた?

100171_001

瑞希のもとに、突然現れた優介。3年間失踪していた彼から出た言葉は「俺、死んだよ。」だったのです。そんな優介を受け入れた瑞希は、誘われるままに旅に出ます。

ふたり旅で辿るのは夫の足跡

100171_002

行先はこの3年間で優介がお世話になった人たちのもとでした。ひとつ目の町、2つ目の町…と訪ねるごとに、瑞希は今まで自分が見たことのない彼の姿を目にします。

同じ景色を見て、同じ気持ちを感じる2人

100171 _003

優介が見たこと、感じたことを同じように見、感じる瑞希は改めて彼への愛を感じます。しかし、そんな旅は長くは続かないことを瑞希は知っていました。あの日、彼はどうしていなくなってしまったのか。それを知るため、そして言えなかったさよならを言うための旅だといういことも。

一緒に帰ろうよ…短くも切ない愛の言葉

100171_004

別れの時は近づいていました。うちに帰ろうよ、一緒に帰ろうよ、という瑞希の言葉が涙を誘います。優介を演じるのは「バトルシップ」などハリウッドにも進出した浅野忠信、瑞希を演じるのは「踊る大捜査線」「寄生獣」など数々の映画で活躍している深津絵里。第68回カンヌ国際映画祭・ある視点部門「監督賞」を受賞した切ないラブストーリーです。

『岸辺の旅』
10月1日(木)より、テアトル新宿ほか全国ロードショー
(C)2015「岸辺の旅」製作委員会/COMME DES CINÉMAS

Facebookコメント

Return Top